ぐだぐだ。

毒にも薬にもならないハナシ

ソフトクリーム議論

 

 

 

 

 

ひまです。ひま。

 

 

 

 

ここ最近家に引きこもってばかりいるので

せっかく昨日チャリを買ったことですし

リハビリにと思って

ららぽーとまでチャリをこいで

やってきたはいいものの

着いて1秒で帰りたいと思った廃人です。

 

 

 

歩くのは元来好きなので

よく歩き回ってるんですけど

なんせチャリに乗るのは1年ぶりでして

 

 

チャリをこぐ脚力がない。

 

 

 

致命的。

 

 

 

坂道とかむり。

過去に一度スロープにのぼるのに失敗して派手にこけて

顔面が人ではなくなった経験を持つので

チャリが嫌いなんです。怖い。

 

 

そんなわたしが意を決して

きたんですけど、ど!

 

 

人の多さたるや!

 

 

 

引きこもりには辛い!

 

 

 

そんなわたしも頑張って

歩き回りましたが疲れた。

 

 

 

非常に疲れた。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわたしは昨日

お父さんとビバホームに行って

ソフトクリームを食べたんですね。

 

 

 

で、でだ!

 

 

 

(ここでタイトルの件)

 

 

 

何を隠そうわたしは大のソフトクリーム好きなんです。

好きすぎて意味わからんソフトクリームbot(@softcream_bot_)

なるものを作ったくらいには好きなんです。

 

 

 

 

旅行に行ったら最低3回は食べる感じ。

 

 

サービスエリア、現地、帰りのサービスエリア、みたいな。

 

 

 

 

そんなわたしの理解者であるお父さんも

1回は付き合ってくれるので

2人でよくこれは当たりかハズレかという議論を繰り広げるんですけども。

 

 

 

あのですね、ソフトクリームって

本当に当たりハズレが激しい!

 

 

 

わたしの中でソフトクリームは3種類あって、

 

1.生クリームに近いなめらかなもの

2.シャーベットに近いシャリシャリしたもの

3.もはやバニラアイスを巻いただけだろお前なもの

 

 

この3つ。あくまでわたしの中では、ですよ。他は知らん。

 

 

そんな中でわたしが当たりとするものは1。もうこれだけ。

他は断じて許せない。異論は認めません。

 

 

 

そして昨日食べたのが2だったんです。

わたしレベルのソフトクリームお化けになると

もう見た瞬間からわかるんですけど

昨日も見た瞬間にこれは間違えたと思いましたね。

 

 

で、この問題の恐ろしいのが

写真だけじゃわかんねえ!という。

 

 

 

そんなこんなで昨日はお父さんと

これはハズレだねーと

貶しながら食べました。

 

 

やな親子ですよね。

 

 

 

昨日某ビバホームのフードコートで

ソフトクリームを食べながら

ハズレだハズレだ喚いてた親子がいたら

それは多分99%わたしたちです。

 

 

もしかしたら他にもいるかもしれないけど。

 

 

 

そんなわたしの大敵は

ス○ャータ、お前だ。

 

 

 

あそこのソフトクリームは

わたしはソフトクリームと認めない。

 

 

あれはただバニラアイスを巻いただけのものだ。

 

お前は違う。絶対違う。

バニラアイスと名乗れ。

 

 

 

でもですね、スジャー○の良心的なところは

絶対書いてあるんですよ。

 

 

○ジャータって。

 

 

 

なんで見た瞬間にこれはハズレだとわかるので

頼むまでに行かないんです。

 

 

 

たまに書いてない不届きものもいるんですけど

そういうのは稀なケースなので。

 

 

その稀なケースに1回当たったときは

まじで憤ったけども。

 

 

 

 

そんなこんなでわたしが言いたいのはひとつ。

 

 

ソフトクリームは1に統一しろ!

 

 

 

以上です。

時間なので帰ります。