読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだ。

毒にも薬にもならないハナシ

ひとりごと

 

 

 

こんにちは。

 

 

出かけたいけど郵便待ちで

出かけられずじっとしてます。

 

 

 

 

今日はチケットがね、

届くんすよ。フフフ。

 

 

 

 

ゆずイロハ!

 

 

 

 

そんなこんなで朝からワクワクして

珍しく着替えて化粧まで済んでる。

先週の後悔を経てね。ウン。

 

 

 

 

 

さいきんは自律神経が乱れてるのか、

顔のほてりがおさまらない。

 

 

 

体はなんともないのに

顔だけ日焼けしたみたいに火照ってる。ずっと。

 

 

 

 

なんでかな?と調べたら

 

 

 

更年期障害

 

 

 

と出てきまして。

いやいやそれはさすがにそれは、と。

それで次に自律神経の乱れって書いてあって

これかな?と。

 

 

 

なんだっていいけど。

 

 

 

 

わたし昨日ものすごい暴言吐かれてるのを

聞いてしまって。聞こえてしまって。

 

 

 

たぶん聞こえるように言ったんだけど。

 

 

こんなこと言われるの人生で初めてかも。

びっくりした。ちっとも傷つきはしなかったけど。

だって自覚してるし、それはわかってるし。

わたしがそうじゃないなんて

一度だって思ったことないし。

ただただびっくりした。

 

 

 

こんなひどいこと平気で言える人

いるんだなあって。

 

 

 

なにを言われたかは言いたくない言わないけど。

 

 

 

親には言えないような

ほんとひどいことだった。

 

 

 

 

わたしがやってないこともわたしのせいにして

とりあえずわたしをコケにして

解決しようとしてるの見ると

すごいなあと思う。

 

 

 

わたしがやってしまったことは

まあかなり多くあるけども

やってないこともあるよ。

 

 

 

 

 

それで他の人が救われるならいいんじゃない。

 

 

 

 

 

いい耳と強いハートをお持ちですねって

皮肉ってるの聞いて

そうだね、と思った。

 

 

 

確かに悪口はぜんぶ聞こえてるし

聞こえた上でここにいるもんね。

 

 

 

 

 

 

傷つくわけないじゃん。

 

どうしたって傷つきようがないよ。

むしろどうやんの?

 

 

 

嫌いな人たちに嫌われて

ばかにされて笑われて

そんな風にされて傷つきようがなくない?

 

 

だって嫌いなんだよ?

嫌ってくれてどうもありがとうという気持ち。

 

 

わたしも同じこと思ってるから大丈夫だよ。

あとたった2週間足らずじゃん。

 

 

 

なにもないよ。なんも。

 

 

 

 

わたしにはすんがいるからね。

別に強がりでもなんでもなく

本気で大丈夫なんです。

 

 

 

 

かけがえのないものがたくさんあるんです。

 

 

 

 

だから無駄なことはもうやめたらどうでしょうか。

 

 

 

 

 

わたしのことはどうであれ

周りの人がどう思うかって

もう少し考えないのかな。

 

 

 

 

まあわたしが悪いもんな。

仕方ないね。

 

 

 

わたしのせいだもんね。ごめんなさい。

わたし生まれて来なければ

よかったのかもね。

 

 

 

 

そんなこと考えたり、

ぜんぜん考えなかったり。

 

 

 

 

今はただただゆずに会いたい。

 

 

 

 

それだけで生きてる。

 

 

 

 

 

なんかね、最近の出来事、

じぶんに置き換えて考えてみるの。

 

 

すんのことだよ。

 

 

 

 

もし、ゆずが解散したら、

もしくはどっちかが亡くなってしまったら。

 

 

 

 

でも考えられないの。

脳が拒否して想像できないの。

 

 

 

 

だからきっとそういうことなんだって。

 

 

 

それで、きっと、わたしはそういう時

誰の言葉もほしくないと思うと思う。

 

 

 

ただただ脳が受け入れられるだけの時間が欲しいって思うと思う。

 

 

 

 

だから、わたしがかけてあげられる言葉は

なにもないんだけど

でもなにか話を聞いてほしいことがあるなら

いつだってわたしは話を聞くからね。という気持ち。

 

 

 

 

 

それだけです。

 

 

おわり。