読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだ。

毒にも薬にもならないハナシ

予定狂いまくりのいちにち

 

 

 

こんばんみ。

 

 

 

 

 

わたしの今日の予定は午前中に起きて

実家に帰ってお母さんとのんびり過ごすはずだったのですが

まず夜全然眠くならず

ずっとつべでハロ動画見てたらまさかの朝の7時。

 

 

すっかり午前中になっていたというわけでして。

 

 

2時間くらい仮眠して行くかと考えて

眠りについたはいいものの、

突如猛烈な腹痛に襲われ

目が覚めてしまいそこから1時間悶え苦しみ

やっとイヴが効いてきたと思ったら

そのまま15時近くまで

ぐっすり眠りこけてしまいすべて台無しに。

 

 

と、そんな始まりでした。

 

 

 

 

いろいろ支度して電車に乗ったはいいものの

ぼんやりしてたらなぜか乗り過ごし

予定より大幅に遅れて実家に。

 

 

17時半から病院だったので

そのまま病院に。

 

 

 

先生に仕事を辞めることにしたと報告したら

「それはどうして?」と聞かれて。

 

 

 

「ゆずライブ行けないからです」

 

 

 

とは、もちろん言えず。

 

 

 

 

「えっと……人間関係ですかね」

 

 

と答えたらカルテに「人間関係」と書かれました。

 

 

 

先生「仕事辞めてどうするの?」

わたし「とりあえず実家に帰ります」

先生「(カルテに実家と書く)実家はどこだっけ」

わたし「こっちです。富士見市です」

先生「(実家の下に(富士見市)と書く)」

わたし(それ書く必要あるのかな)

 

 

 

 

 

そんなこんなで無事終わり

帰ってお母さんとカラオケ行ってきました。

 

 

 

1時間のはずが2時間半もいた。

楽しかったぞい✌︎

 

 

 

お父さんがお家まで車で送ってくれて、

その間にいろいろと話して

心のモヤモヤが晴れた感じ。

 

 

 

お家のこともいろいろ話し合って

とりあえず今後のことはゆっくり決めて行くとして

ほどほどに頑張ろうかなと。

 

 

 

 

つべでずっとこぶしファクトリー聴いて

わたしも希望を捨てずに頑張っていけたらなと。

 

 

 

 

勇気もらえます。

 

 

 

 

一個ダメになったからといって

人生が終わるわけではないのだなと。

 

 

 

 

まあ結局のところそういう職場でしかないんだなと。

必死でしがみつく価値もない場所だし

わたしの人生において

何の意味もないことを実感したので

別に恥ずかしいことではないんです。

 

 

 

「仕事辞めてとりあえずバイトして次を探せばいいやみたいなそんな甘い考え方は捨ててください」

 

 

 

とシェフはそう言いましたけどね

そういう価値観の押し付けがまず違うと思う。

 

 

 

 

人の生き方をあなたに決める権利はないんです。

あなたの通りに生きなきゃいけない決まりなんて

この世にはないんです。

 

 

 

 

あなたはわたしのなんですか。

親でもないでしょう。

親のような無償の愛をくれたわけでもないでしょう。

恩師でもないでしょう。

尊敬できるようなことをしてくれたわけではないでしょう。

 

 

 

少しでも恩義を感じているならと

勘違いも甚だしい発言をするのであれば

人の悪口を平気で横で言ったりはしないはずです。

 

 

 

人の粗探しばかりして

見つけたらここぞとばかりに攻めて

人格そのものを否定したりもしないでしょう。

 

 

 

 

あなたはわたしにとって

なんでもないんです。

なんでもない。何者でもない。

 

 

 

無関係な人間なんです。

 

 

 

なのでなにも言われる筋合いなどありません。

わたしの生き方はわたしが決めるんだから。

 

 

 

 

 

人をばかにすることしか出来ないのであれば

それでいいんですけど

他人の生き方に口出しまでしないでほしい。

 

 

 

 

バカにしか見えないので。

 

 

 

 

正社員がなによ。フリーターがなによ。

それのなにが違うの。

 

 

働いてお金を稼いでるという事は同じじゃないか。

 

 

 

 

それがたとえ世間一般の常識で

常識知らずと言われたとしても

みんな頑張ってる事は事実なんだから

否定なんてできないでしょうに。

 

 

 

 

自分の子供がもし社会に出て心折れて

フリーターになったとして

全く同じことが言えるの。

 

 

言えないと思うけど。

 

 

 

 

知らないけど。

 

 

 

 

人からしたら滑稽でも

ばかばかしくても

負け犬って思われても

わたしはわたしの生き方があるから

言い訳と思われても

強がりと思われてもいいや。

 

 

 

 

 

お父さんに辞めた後輩の話をしたら

得意不得意があるのは誰だって同じだし

そこを上がカバーしなくちゃだめだよねって言われて

この親の元に生まれて本当に良かったと思った。

 

 

 

理解がある人は偉大だなと

しみじみ思います。

 

 

 

 

つまらない大人にならないように

わたしも日々精進したい。

 

 

 

 

 

がんばる。

 

 

 

おわり。