読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだ。

毒にも薬にもならないハナシ

最近のこと。

 

 

 

望んでもない日にお休み入れられたので

謎の連休で暇を持て余してるのでブログでも書こうかなと思い立ちましたコンニチハ。

 

 

 

 

 

またひとり、後輩が辞めました。

 

 

 

 

この子、辞めちゃうかな。だめかな。って

思ってた子だったからやっぱりなと言う気持ち。

 

 

 

 

今までのこと見てきて、

辛いだろうな、わかるなとは思ってたけど、

それでもやっぱり

ロッカーを空にして、鍵だけ置いて、

なにも言わずにいなくなった人の事

庇ってやれるほどの器の大きさは

わたしにはないなあ。

 

 

 

 

辛かったのは痛いほどわかるし、

辞めたくなるのもわかる。

 

 

 

 

それほど辛い境遇にいた子だから。

 

 

 

それでもその辞め方はないでしょうに。

 

 

 

社会人として、二十歳を超えた大人として、

どうなんでしょうね。

 

 

 

 

 

でもそういう風にさせたのは会社側だし、

上の人の冷たい対応を嫌という程見てきた身としては、

その子ばかり責めてるのを聞いてると

それもまた違うんじゃないかなとも思う。

 

 

確かにばっくれはよくないことだし、

絶対にやってはいけないことだけど、

どちらが正しいとかではなく、

どちらも悪いって考えられないんだから、

ここの人たちは一向に変わらないし、

きっとこれならいくらでも

こんな風に辞めてく人が出てくるんだろな

って痛感した。

 

 

 

 

 

そんな職場にいて誰が幸せになれるんだろ。

誰を幸せにできるんだろ。

 

 

 

 

わたしは確かにクズだから、

人並みすらいかないくらいだけど、

意地悪でも甘やかさないでいてくれたから、

今以上にクズにならずに済んだのかもしれないって

そう思うとよかったとは思うけど、

やり方がもう少し違ったら、

メンタルクリニック通うほどには

ならなかったんじゃないかなとも思う。

 

 

 

 

 

人を悪く言う前に

自分自身を見直してみてはと

思うことがたくさんある。

 

 

 

わたしなんかに言われたくないとは思うけど、

偉そうに言うなら、どうかもう少し

もう少しだけ尊敬させてください。

 

 

 

 

 

小さい人間だなと言ってたけど、

あなたたちは違うんですか?

なにが違うんですか?

 

 

 

 

 

わたしはハートが強いわけではなく、

あなたたちに興味がないだけです。

 

 

あなたたちの評価に興味がないだけです。

 

 

 

 

言い訳だとか、負け犬の遠吠えだとか、

そんな風に捉えるかもしれませんが、

わたしからしたらくだらない大人たちだと思うくらいで、

興味など微塵も湧きません。

 

 

 

 

確かにわたしは散々クズなことをしてきて、

じぶんでもどうしようもないと思うけど、

こんなこと言えた立場ではないけど、

わかってはいるんだけど、

いい加減現状に目を向けて見ては?

 

 

 

 

じぶんたちが一ミリでも悪かったって

人をクズ呼ばわりしてじぶんを守る前に

じぶんたちの振る舞いを見直して

もう一度考え直してほしい。

 

 

 

わたしがクズなのはわかってるから。

わかりきってるから。

 

 

 

それでもその考え方を変えてほしい。

 

 

 

 

このままじゃいつか、誰か死んじゃうと思う。

 

 

 

 

クズの一言で片付けないで。

クズにもクズなりに頑張ってること、

少しでもいいから、ほんの少しだけでいいから、

理解してほしい。

理解するフリでもいいから。

 

 

 

排除するんじゃなく歩み寄ることが

どうしてできないんですか。

 

 

 

 

わたしにはわからない。