ぐだぐだ。

毒にも薬にもならないハナシ

ウンザリするほど長いです。

 

 

 

 

こんばんは!胃が痛いです!23歳です!どうも!

 

 

 

 

そんなわけでね、やっと!やっと!

終わりました!ホワイトデー。

 

 

 

 

この一言に尽きる。

 

 

 

つかれた!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

毎日どたばたで、人がいない!時間がない!物がない!そんな感じで。

 

 

 

 

帰って寝るだけの一週間だったわけですが。

 

 

 

 

やっと終わって少しスッキリ。

 

 

 

 

 

溜まったストレスは消えないけども。

 

 

 

 

ストレス溜まりすぎて

土曜だか日曜だかご飯食べたらリバースしちゃって

そっからご飯を食べることに恐怖を感じて

ハイチュウばっか食ってたら

見事マイナス4キロのダイエットに成功しました!

 

してないのに!すごい!

 

 

人生は失敗してます!残念!

 

 

 喉の異物感が消えないんですが

なんでしょうこれは。ストレスですか。そうですか。

 

 

そんなこんなで昨日?一昨日?仕事がちーっとも終わらず

てっぺん回っても終わらず結果1時を過ぎまして。

 

 

 

バックナンバーのラジオにゆずが出るとかで

コラボしたサヨナラバス宇宙初オンエアとのことで

聴きながら仕事してて。

時たま一人で笑ったりしてね

完全に怪しい人だったんだけども。

 

 

 

 

 

 

あの、語っていいですか。語ります。語るぞ。

ここ鬼スクロールしてください。長いんで。

たぶんすんとヨシダくらいだと思うんだけど、読んでるの。

 

 

 

あのですね、そもそもわたしがゆずっこになったキッカケがサヨナラバスでして。

 

 

 

あれは小学6年生の時。

(ずっと小5だと思ってたけど小6だったわ。恐らく。)

お兄ちゃんが友達から借りてきた発売したばかりのHomeとGoingを聴いたわけです。(ベストアルバム)

 

 

 

 

正直当時の私はゆずのこと、よく知らなくて。

 

 

 

 

栄光の架橋は聴いたことあるけどゆずって誰みたいな。

またあえる日まで=ドラえもんだったわけです。

 

 

 

それをね、サヨナラバスを初めて聴いて

なんだこの曲はと。

 

衝撃的だったわけです。

つまりどストライクだったと。

 

 

同時流行ってたMDウォークマンでね

それはもう何回も何回も聴いて。

 

 

お兄ちゃんのMDカセット(カセットっていうの?あれ)

とにかくゆずが入ってるのがお兄ちゃんので

借りて聴いてたんだけど

あまりに聴きすぎてなかなか返さないから

「俺も聴きたいんだけど返してくれない?」

なんて怒られたりしてね。

 

 

 

聴き込みすぎてボロボロになったからね。

怒られたからね。ウン。

 

 

 

 

何が言いたいかってわたしにとって

サヨナラバスは本当に本当に大切な曲なんです。

 

 

 

わたしがゆずに出会えた一曲であって、

それこそ宝物みたいな曲なんです。

 

 

 

 

 

だから正直いうと、バックナンバーが嫌だとか

そういうことではなく、

本当にそうじゃなくて、

サヨナラバスって曲を

他の誰かと歌うっていうのが

それが音源になるっていうのが

正直あんまりで。

 

 

嫌という程ではないんだけど、

ウーンという感じ。

 

 

 

若干の抵抗感というのかな。

そういうものがありまして。

 

 

 

 

あの、しつこいようだけど、

バックナンバーがどうとかじゃないです。

 

 

サヨナラバスって曲に思い入れがありすぎて

ただただそれだけなんだけど。

 

 

 

 

 

だからまぁあんまり期待はしてなかった。

 

 

 

 

 

けど!けど!!!!

 

 

 

蓋を開けてみればなんだこれは!!と。

前奏からもう鳥肌モンでした。

 

 

 

思い出したよね。小6のあの瞬間を。

初めてサヨナラバスを聴いたあの瞬間を。

パソコンの前で、なにをしてたかサッパリ覚えてないけど、

なんとなく聴いてたゆずのアルバムで流れたサヨナラバス

あの時の衝撃を

あの時の実家の風景まで鮮明に。

 

 

 

 

ちょっと泣きそうになりましたもん。

 

 

 

 

バックナンバーの人たちが本当に本当に

この曲を愛してて大好きなんだなって

楽しく歌ってるんだなって

楽しく演奏してるんだなって

伝わってきてものすごい感動した。

 

 

語彙力がなさすぎて伝わらないかと思うけど

ここまで思い入れがある人のね

気持ちをここまで鷲掴みにするのって

すごいことだよなあって。

 

すごい上からみたいになってるけど

あの正直な感想なんです。

 

 

 

 

まあわたしもゆずっこになって10年以上経つとか言ってるけど

正直ベスト盤聴いてファンになったような

それこそ路上時代から応援してるような人たちにとったら

まだまだぺーぺーかもわからんのですが

結構長いこと好きでいるわけです。

(いやでもデビューしたとき3歳だし。)

 

 

 

そんなファンもね、感動してしまうような曲にするのって

凄まじいことなんです。わたしからすれば。

 

 

 

 

 

結論は、ゆずイロハ、楽しみですって話でした。

 

 

 

語り終わり。語り足りないんだけど、

ここらで終わらせる。

 

 

 

 

ホントは言いたいことがたくさんあって、

うん、ホントにたくさんあるのです。

いや、あの言おう、書こう。この際。

 

 

 

 

 

 

あの、わたし、飽き性なんです。

長続きするものってあまりなくて

それこそ音楽も割と聴き続けると飽きるし

どんなに名曲でもハマってた曲でも

聴きすぎてなんかなとなる人なんです。

 

みんなそうかもわからんけど。

 

 

 

 

でもゆずだけは、この12年間

一切色褪せることなくわたしの中にあって

 

 

どんなに途中他のミュージシャンにハマっても

結果帰ってくる場所はココで。

 

 

 

いくら聴き飽きたなーなんて思っても

暫く経つとやっぱりココだなって。

 

 

 

さいきんゆず飽きたなーなんて言ったりしてても

すぐまたけろっとサイコーとか言ってるわけです。

 

 

 

そんなことを長年繰り返してきて

もう飽きる飽きないの次元にきたというか

これ結構言ってることなんだけど

わたしにとってゆずは家族みたいなもので。

 

 

 

昔は酸素って言ってたんだけど

でもそれってなくならないとありがみに気付かないものだよなって

あって当たり前だと思ってしまうものだなと。

 

 

 

それは違うなって。

 

 

 

 

わたしの中で家族は絶対であり唯一無二で

飽きる飽きない関係なく愛してる存在なんです。

 

 

 

 

だからゆずはわたしにとって家族くらい大切な存在なんです。

 

 

 

 

 

そんなゆずが20周年を迎えて

たくさんの人に愛されて

たくさんの人が憧れを抱いて

ゆずがいたからミュージシャンになりましたっていう人がいて

その人たちと一緒に歌って

それをこうやってファンが聴けて

この上ない幸せだなと。

 

 

 

 

生きててよかったって思いました。

 

 

 

 

わたしからゆずを取ったら

もう一切なにも残らないので

しいていうなら肌の白さくらいなので

だからね、ホントにホントに

感謝してもしきれないくらいのものを

ゆずからたくさんもらっているので

この気持ちを持ってドームツアー楽しみます。

 

 

 

 

それがあるからね、今はまだ立っていられる。

5月まで駆け抜けたいと思います。

 

 

 

以上。

 

 

 

締まらない終わりですがホントに終わり。

逃げるは恥だが役に立つ

 

 

 

 

そんな感じです。コンバンハ。

 

 

 

 

わたしの人生で2度目の挫折ですたい。

 

 

 

1度目は中学生の時。

三送会の演劇でぶりっこの役をやることになって

どーーしてもやりたくなくて、

どーーーしてもできなくて、

悩んで悩んで辞めたいですと打ち明けた時が

人生で初めての挫折であり決断だったけど、

今日2度目の挫折と決断をしてきました。

 

 

 

 

そんなわけで5月に仕事辞めます。

お話ししてきました。

 

 

 

 

中途半端だけど、それが自分のベストタイミングなので。

 

 

ここ最近本当に毎日生きてる意味がわからない。

自分の存在意義がわからない。

息するのさえ悪い気がして毎日お腹と胃が痛くて

苦しくて仕方なかったんだけど、

もういいんじゃないかなって。

 

 

意地張っても仕方ないんじゃないかなと。

 

 

 

ほんとは1年間やり通すつもりでいたけど、

でも、もうだめだなって。

 

 

 

 

 

だって、ゆずのライブ行けないんだもん。

 

 

 

 

え、そこ?って思うかもしれないけど、

人からしたらくだらないことなのかもしれないけど、

わたしの生きてる意味ってなんだろう?って考えたら、

ゆずがいるからって結論に至って、

それを奪ってまで苦しむことないじゃん。

 

 

 

 

ゆずのみ行けなかったことがわたしの中で、

今でもずっと大きな後悔で、

映像見ただけで泣けてくるくらいの大事なので、

人からしたらくだらなくても、

わたしにとっては大きなことなんです。

 

 

 

だから、理由は言わなかったけど、

たぶん理由なんてどうでもいいだろうし、

お互いの利害が一致してればそれで良いかなと。

 

 

 

死にたいって思いながら生きていくことに

もう疲れた。疲れたよ。

 

 

 

 

嫌われることに慣れたくない。

悪口聞きながら平気なフリする毎日ならもう手放してもいいじゃないか。

 

 

 

 

だってわたしのこと必要として愛してくれる人は

ちゃんと他にいるもんなって。

 

 

 

 

くだらなくてもばかばかしくても、

唯一生きててよかったなって思える瞬間だから、

大事にしなきゃだめだよな。

 

 

 

 

そんなこんなで今日お休みだった後輩に、

1番信頼してて唯一わたしの悩みを打ち明けてる後輩だから、

他の人から聞く前に言おうと思って、

ラインしたらご飯いきませんか?って言われたから

ご飯してきた。

 

 

 

 

 

たくさん話して、わたしの心の支えはこの子だったなってほんとに思った。

 

 

 

あの子がいたからわたし頑張れたし、

辛くても笑ってられたんだなって。

 

 

 

あの子がいなかったらどうなってただろう?って思うくらい

大きな存在だったなって。

 

 

 

 

 

いてくれてよかった。

辞めるときにちゃんと伝えるけど、

あの職場で唯一の救いだった。

 

 

 

 

 

 

この先どうなるかわからないけど、

真っ当な大人になれるように頑張ります。

 

 

 

 

すんがいいよって言ってくれたから

それでいいんだと思います。

 

 

 

 

それでいいんだって思えたよありがと。

 

 

 

リスタート頑張る、、とりあえずあと2ヶ月駆け抜ける。

 

 

 

 

 

頑張れ。頑張る。

あしたはホリデーなのでまったりします。

 

 

 

おわり。

連休の終わりは地獄の始まり

 

 

 

 

ずっと座ってるとお尻が痛くなるなあなんて

そんなこと考えながら書いてますこんばんみ。

 

 

 

 

今日は3年ぶりに史織さんと遊んだのです。

あちらは仕事なので7時ごろに合流して

ご飯しただけなんだけど、

いやー濃い時間だった。笑った笑った。

 

 

会う前は結構ひさしぶりに会うから大丈夫かな?なんて心配してたけど、

そんなのは杞憂に終わったのです。

3年ぶりなんて嘘だよね?ってくらい

会った瞬間からもうなんか

昨日も会ったよね?くらいのテンションで。

 

 

 

さいきんメンタルの方がちょっとやばくて

押しつぶされそうになってたけど、

とても元気をもらいました。

 

 

 

史織とは中学の部活が一緒だったんだけど、

今思うとほんと異色メンツで、

あのメンツが特に衝突もなく、

最後までフルメンバーでやり切ったのは、

ほんとすごいことだよねって話になったけど、

まさにその通りだなって笑った。

 

 

 

なんであのメンツの中にわたしはいれたんだ?って

疑問に思うくらい異色だった。(笑)

 

 

 

 

楽しい時間を過ごせた連休の終わり。

 

 

 

 

 

念願の「きっとあの漫画のせい」落とせたし

心地よい眠りにつけそうですわ。

 

 

 

 

明日も死んだ顔して元気にがんばる。

 

 

 

 

菅田将暉くん24歳おめでとう!🎉

 

 

f:id:ykh01014:20170222003954p:image

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

もう何もしたくなくなった

 

 

 

ほんとそんな思いで溢れる溢れてるので

SHISHAMOの「きっとあの漫画のせい」を

ずっと聴きながら発売日を心待ちにしてますです。

(ちな明日な。あ、もう今日か。)

 

 

別に今時の若い子っぽいなとは思ってない。

 

 

 

 

この間「さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかSP」を見てから

(もちろん目的はゆずくん)

菅田将暉くんが気になってしょうがないそんなわたしなので

何者も観にいった訳なんだけど

(映画の話です)

 

「キセキ -あの日のソビト-」

 

 

あるじゃないですか。

絶賛公開中じゃないですか。

グリーンボーイズ流れてるじゃないですか有線で。

 

 

 

流れてるんですよ毎朝毎晩。

 

 

そう、それは洗脳のように。

 

 

 

 

観たくなっちゃって。

 

 

 

 

後輩が結構ずっと言ってて、

観たくないですか?と。

 

 

 

いや別にキョーミないと。

菅田くんは確かにかっこいい。

キラキラしてる。けど別に観たくはないかなと。

 

 

 

頑なに、それはもう頑なに。

 

 

 

 

でも有線で聴くじゃないですか。

声と、キセキと。つべで動画見て、

道も落として聴くじゃないですか。

 

 

あれ、これ、良くない?思うじゃないですか。

 

 

菅田くん、かっこよすぎないか?と。

 

 

 

予告編見るじゃないですか。

 

あれ?面白そう、、?と。

 

 

 

 

観たよね。まんまと。観た。観てきた。

 

 

 

 

前置きが長くなったけど

わたしが書きたかったことはそうつまり、

観ました映画。観てきました。以上です。

 

 

 

 

以上なんです。

 

 

 

 

12時くらいか、もしくは早起きして9時の上映のやつ観ようかななんて

ふざけたこと考えてたわたしが起きたのは14時58分。

 

 

もう17時か21時しかないじゃないかと。

 

 

 

でもそこはまぁ焦らない。

 

 

 

1時間まるっとスヌーピードロップスで遊んで

(というか気づいたら1時間経ってた)

 

 

 

いそいそ準備して

上映の2分前に映画館ついて

 

 

 

いやね、よかった。とても。

泣けた。青春だなって。

 

 

 

わたしも菅田将暉に歯の治療してもらいたい。

 

 

 

 

注目点はそこではないと思う。というツッコミは不要です。

わかってるんで。

 

 

 

 

 

ふらっとコメダに入って

スヌーピードロップスやって

あれ?って1時間半滞在して

 

 

 

 

コメダでコーヒー飲みながら

ノンノ広げてみたりしてね。

ちょっとじぶんオシャレだななんて

酔いしれてみたりしてね。

 

 

 

まぁ大半スヌーピードロップスやってただけなんだけど。あとついった。

 

 

 

 

 

そんなこんなで1日が終わったのです。

 

 

 

 

しかし連休なので明日もお休みなのです。

 

 

 

 

春が近づくにつれて

どんどん気分が落ち込んでいるわたしなので

菅田将暉を見て元気になろうかと思います。

 

 

 

 

おわり。

眠れぬ夜に始めたくなるブログ

 

 

 

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

 

 

 

どうもどうも、おはようからおやすみまで、

花王ソフィーナが大好きなわたしです。(知るか)

 

 

 

 

本当は前まで書いてたブログがあったんだけど、

なんもかんも嫌になってブログ自体消してしまいました。

 

(ほんとは記事だけ消したかったけどアプリで見ると

なぜだかタイトルだけ消えないのです。)

 

 

 

 

 

特に書くこともないんですがね。

思いの丈をつらつら書き連ねようかとも思ったけど

どうせいつか消される運命を辿るのだと思うと

じゃぁ別に書かんでもええかと言う気持ちに。

 

 

 

マイナスなこと書いても仕方ないし、

かといってプラスなことも特にないので、

今日はひとまずさようなら。

 

 

 

DVDを見るか寝るか悩むAM3:32。

 

 

 

どうしましょう。