ぐだぐだ。

毒にも薬にもならないハナシ

BIGYELL発売🎉🎉

 

 

 

 

というわけでこんばんは〜。

めでたく本日4月4日、

前作TOWAから2年3ヶ月ぶりに

ゆずニューアルバム発売です✨✨

 

 

 

1月末からずーーーっと楽しみにしていたので

もちろんフラゲ(モチゲ)しました〜☺︎

 

 

今作は店舗特典がついたり、

ファンクラブ盤が出たり、

まあ色々と思うところがあったんですけど、

でもまあゆずの曲が良いことには変わりないので、

アルバムはとてもとても楽しみにしていたのですが

なんというかもう、期待以上!

 

 

 

13曲中7曲がタイアップソングというところから

もう普通にすごくないか?と思うんですけど

一曲一曲が良曲すぎたので、

個人的感想を一曲ずつ書いていこうかなと思います………

 

 

めちゃめちゃ自己満な上に

稚拙な文章ですがお付き合いいただければと思います〜

 

 

 

1.聞こエール

 

 

一曲目からもうワクワクするような曲✨

昨日ゆずが出ていたFMヨコハマ

Lovely DayのDJ近藤さんもおっしゃってたんですけど

本当になにかが始まるぞ!という

(近藤さんの2歳のお子さんですら盛り上がったという)

 

 

今回のタイトルがBIGYELLですけど、

アルバムテーマ的にはジャケットもそうですけど

「船出」なイメージで

 

聞こえる 羅針盤はなくとも

君の声が道しるべ

 

という歌詞からも滲み出る航海感!

どんな旅に連れてってくれるんだろう!と

ワクワクするようなそんな一曲。

 

ツアーが楽しみだ〜。

 

 

2.TETOTE(YZ ver.)

 

スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)「ワンピース」

 

の主題歌でもあるこの曲。

個人的にメッッッチャ待ってた、音源化。

 

 

これはですね〜謳おうの横浜公演で

1日だけ歌った曲で、まあその日に行けてないわたしとしては

なんだと〜!と思うような出来事だった訳ですが

この度めでたくアルバム収録となり

どれだけこの曲を待ちわびてきたか〜

とわたしはめちゃめちゃに嬉しかった。

 

 

女性シンガーソングライターのRUANNさんが

歌っていたものをゆずがセルフカバーしたんですけど

やっぱりゆずが作ったものをゆずが歌うって

まあ当たり前なんですけど他にはない良さがあるよな〜って。

 

 

 

そしてこの曲絶対ライブで楽しい!

 

 

個人的には今回のライブ参加グッズの

フラッグをここで使うのではないかと踏んでるのですが

どうでしょうね〜ファーファータイム楽しみです!

 

f:id:ykh01014:20180404215442p:image

 

3.イコール

 

イチローさんが出演するNTTのCMソングですね。

 

NTT東日本 CM「ICHIRO’S INTERVIEW」笑顔篇 - YouTube

 

CMだけでももう、あ、これ良曲だ

ってわかるんですけどぜひフルを聴いて欲しい。

 

ということで、フル、あります。

 

ゆず「イコール」Music Video - YouTube

 

 

本日朝方4時にアップされたこの曲。

(毎回毎回時間がおかしいだろ)

 

 

そしてGReeeeNとの共作という豪華さ。

ゆずらしさもあり、GReeeeNらしさもあり、

どちらの要素も感じられるような曲になっておりますが

やはり歌詞に悠仁の暖かさが滲み出ています。

出まくってます。

 

 

ここにいるよ ずっとここにいろよ

寂しさとか 悲しさとか 渡せるだけ渡してほしい

いいんだよ もう

 

 

プレイパス対応だったので

買ってすぐiPhoneでダウンロードして聴いたんですけど

ここの歌詞聴いて電車の中なのに泣きそうになりました。

 

 

この人は優しさを具現化したものでは?と

たまに思うほど優しさの塊、だなと。

 

 

全部いいんですけどサビの歌詞がほんとによくて、

今更書くことでもないんですけど

ほんっと大好きなので書かせてください、、

 

アイは+ ナミダは÷2

増えてく「大切」

=しあわせ

 

結婚できなくてもいいや〜と思ってたわたしですら

結婚したいなあと思いました。

まあその話はどうでもいいんですけど。次。

 

 

4.愛こそ

 

キタ〜大好きな曲。

EP盤出したからアルバム収録しないのかな〜って

思ってたけど入りましたね。

 

 

ゆず「愛こそ」Music Video - YouTube

 

 

お〜いお茶のCMソングですが

(そういえばまたあのキャンペーンやるのか)

 

個人的な思い出としては

夏フェス、かな〜。

 

 

20周年ですが一歩先に進みたいので

新曲をやります!と披露していた愛こそ。

 

 

あの夏の暑い中ゆずと一緒に飛び跳ねた記憶が蘇ります。

これカラオケで歌うとめちゃめちゃ難しい。歌えない。

 

一人きり〜のところ特に。

 

 

夢から醒めても 夢みたいだ

聞こえるよ いつもそばに

出会えたあの日に もし戻れても

同じ道 君と歩こう

 

 

わたしもゆずと出会えたあの日に戻れても

きっと今に至ってると思います。

 

5.カナリア

 

 

 NEWS ZERO のエンディングテーマですね。

前奏がめちゃくちゃ好きなんです。

 

ゆず「カナリア」 - YouTube

 

 

わたし個人の話としましては

ちょうど仕事を辞める直前ですね

この曲がNEWS ZEROで流れて、

思わず泣いた記憶があります。

 

 

その頃本当になにもかも嫌で

心が荒んでた時期だったので

この曲の優しさに救われたというか

明日が見えた一曲。

 

 

だからドームツアーで聴けた時、

本当に嬉しかった。ありがとう、ゆずくん。

 

 

6.タッタ(Album ver.)

 

 

もう終わっちゃったけどめちゃイケのテーマソング!

 

 

今回はアルバムバージョンということで

アコースティックから進化しております。

 

 

昨日の悠仁のインスタライブ曰く、

「いろんなライブでバンドとやるうちに

どんどん曲が成長していって

もちろんホールツアーでやっていた形で

収録してもよかったんだけど

やっぱりさらに先に進んだ形をどうしても示したかった」

とのようなことを語っておりました。

 

 

ナルホド。

 

 

アコースティックももちろん大好きだけど

さらに楽しい曲になっててわたしは嬉しい。

ツアーでタンバリン振り回して楽しむ〜

 

 

(クリスマスライブでタンバリンを忘れた屈辱を晴らしたい!)

 

 

7.日常

 

 

キタ〜。

 

 

いやーもうこれを入れたゆずくん、

ほんとわかってる。ゆずっこをわかってる。

 

 

謳おうの一曲目からこの日常を聴いて

ぼろぼろ泣いたわたしとしては

またツアーでこれが聴けると思うと

嬉しすぎてそわそわしてしまう。

 

 

 

岩沢厚治

 

おっと危ねえなぁったく

 

 

が4回も聴けるのかと思うと

(4公演行くので)震える。

 

 

 

ありがとうございます🙏

 

 

 

これでツアーでやらなかったらほんと許さない😇

 

7.恋、弾けました。

 

 

 

デタ〜深夜0時にPVアップして

ゆずっこを眠れなくした罪深き曲。

 

 

ゆず「恋、弾けました。」Music Video - YouTube

 

 

遊び心たっぷりなこの曲、

41歳のかわいさが弾けてる。

 

 

ほんとに思うんだけど、41歳って嘘だよね?

嘘だと思う。こんなに可愛い41歳こわい。

ゆず恐ろしい。

 

 

もうあえて語ることはない、最高、です。

 

8.通りゃんせ

 

 

前曲と打って変わって病みソング。

タイトル的にユートピア的な感じかと思ってたら違ったという。

 

 

わたし悠仁の病んでるっぽい曲

めちゃめちゃ好きなんですよ。

 

あとこの人ほんと言葉遊び好きだなあっていう感想。

 

底へ 落ちてく 落ちてく 止まらない

どこへ 行っても 探しても 埋められない

 

のところ悠仁の裏声がすきです。たまらん。

 

 

さっき優しさの塊って言ったけど

それと同じように深い闇を抱えてるように見えて

人間臭くてそういうところが見れるので

病み曲がわたしは大好きです。

 

 

一見するとこの人完璧なんですけど

でも、曲とか聴いてるともがき苦しんでたり

当たり前だけどちゃんと悩みがあって

いつもニコニコしているけれど

ちゃんと同じ人間なんだって

安心できるから好きです。

 

 

先日発売されたROCK'IN JAPANの2万字インタビューで

岩沢さんに対してこんなことを言ってたんですけど、

 

『俺たちが望んだゆずだけど、それは岩沢が望んだゆずでもあったかい?』っていうのは、わからない部分ではある。でも、奴が俺を信じてくれてるってことだけはわかってる。(中略)ただ、今言ったみたいに、それを岩沢が望んでたことかどうかはね。『ゆずってものが重すぎなければいいな』とは思うかな

 

 

いやいやいや、闇深すぎません?

なんでそんな背負い込んでるの。

 

 

そしてそれを様子見していたという岩沢さん。

でもそうやってバランス取ってるんだなあって思います。

言葉がなくてもお互いわかりあえる存在だからこそ

こうやってブレることなく活動してるんだな、と。

 

 

そうして生まれる悠仁の病み曲をわたしは全力で愛しています。

 

 

9.風のイタズラ

 

タイトルからもう、あ、これ岩曲だなと思った。

本当に岩沢さん、風感じすぎてません?

 

 

今日のPONで悠仁が曲作りする上で気をつけてることで

「同じ言葉を使わない」って言ってた隣で

(俺は違うな)という顔をしていた岩沢さん(わたしにはそう見えた)

を見た瞬間この曲が頭に浮かんだ。

 

 

でもね 痛いよ 生きてるだけなのに

 

 

なんかこの言葉本当にわかる。って思う。

なんでしょうね、生きてるだけなのに

なんでこんなに苦しいんでしょうね。

 

 

生きてるだけでこんなに苦しいのに

色んなことを背負い込んでる悠仁

そんな相方を隣で様子見して10年経っちゃった厚ちゃん

 

 

愛しい。

 

 

でもね、この曲でも言ってるけど

 

伝えたいのは言葉なんかじゃない

 

 

ほんとその通りだと思います。

2人の信頼関係って本当に憧れそのものだし

わたしから見た岩沢さんは楽しそうだし

悠仁が望んだ『ゆず』という世界の中で

自由に泳いでいるから

それでいいんじゃないのかな、と

いちファンは思います。

 

 

10.ガイコクジンノトモダチ

 

 

ザ・ゆず って感じ。

アコースティックっていうのもしかり

歌い方?歌詞?が初期のゆずって感じ。

 

 

昨日のTokyo FMの、高橋みなみのこれから、何する?

で一サビ終わりの口鼓が聴きどころだと言ってたんですけど

(日本の曲なのでなにか和要素を入れたくて3テイクで入れたそう)

個人的には間奏の掛け合いが

くっっっっっそかわいい。めっちゃにやにやした。

 

 

ひだりっこの方、必聴ですよ。

みぎっこが日常で悶えるなら

ひだりっこはこの曲です。

 

 

 

12.存在の証明

 

すき。はい、すき。

 

 

こういう皮肉交じりの岩沢曲、ほんとすき。

(そういうの好きだな)

 

 

それは戯言 キレイゴト クサイ台詞でも構わない

本当の言葉 (笑)でごまかさないで

 

 

 

ここすきですね。岩沢さんってかんじ。(どんな)

 

 

なんかガイコクジンノトモダチと存在の証明は

対のようなそんなイメージ。あくまでわたしは。

 

 

今の日本を歌うと悠仁はガイコクジンノトモダチだけど

厚ちゃんは存在の証明なのかなって。

 

 

まあ的外れもいいところかもしれませんが

わたしはそう感じたのでそう思っておきます。

 

 

13.うたエール

 

 

ラストナンバー。

わたしは最初に持ってくるかと思ったけど

ラストなんですよね〜。

 

 

でもこうやってアルバム全体を通して聴くと

なるほどこれは最後だな〜と思います。

 

 

そしてわたし実はこの曲のMステ観覧当たって

行ってまいりました〜。(3月の話)

 

そのことずっと書きたかったけど

いざ書こうとしたら言葉が出てこなくて

結局やめちゃったという。

 

 

なんとね。ゆずの目の前だったんですよ。

それだけは書いとく。(自慢)

 

 

 

ゆず「うたエール」Music Video - YouTube

 

 

 

この曲を聴いて、まあ常日頃思っていることではあるんですけど

やっぱゆずっこでよかったな〜って思いました。

 

 

あのMVもゆず2018のメンバーが

本当に楽しそうに歌って踊ってて

ものすごい一体感を感じて

スタッフを始め、伊勢佐木の方達の協力もそうですけど

ゆずの人柄が成せる技だなと思います。

 

 

ゆずじゃなかったらこんなに素晴らしい作品は生まれてないと思うので

本当に本当に素敵な曲をありがとう

素敵なアルバムをありがとう!ということで

これを毎日聴いてツアーを心待ちにしたいと思います。

 

 

 

長々と書いてしまった。

かれこれ3時間くらい経ってしまった。

恐ろしい………

 

 

そして今日、25時からは帰ってきたぜゆずのオールナイトニッポン

まだまだ夜は長いです。

 

 

BIGYELL、本当に素晴らしいアルバムですので

まだの方、ぜひぜひ聴いてみてください☺︎

 

 

最後まで読んでくださった方(いたら)、

ありがとうございます。自己満でした。

我らがリーダー✨

 

 

悠仁、41歳のお誕生日おめでとう🎉🎉

 

 

インスタにも同じこと書いたけど

ここにも書いときます。

 

 

あなたを好きになって10年以上経ちましたが、

あれから何一つ変わらず

むしろ前よりずっとずっと大好きです。

 

こんなに長くファンでいるなんて想像もしなかったし、

わたしがゆずを好きになった頃は、

20代後半だった悠仁が40で、

10代だったわたしが20すぎて、

時が経つと言うことは当然のことだけど、

あまりにあっという間で驚いてしまうよ。

 

 

 

努力家でひたむきで、明るくてお茶目で可愛くて、 

笑った時にできる笑い皺がキュートで、

40になってあざとさを身につけて、

真面目だったりおふざけ大好きだったり、

探究心も好奇心も旺盛で、向上心があって、

ナルシストでグルメでおしゃれで、

愛妻家で娘ちゃんが大好きで家族を大切にしてて、

サブリーダーのことも大好きで、

ゆずっこのことを大切にしてくれて、

ゆずに関わる全てのことを愛してて、

音楽を愛してて、音楽に正直で、

でも色々なことを受け入れる心の広さを待ってて、

自分の弱さを受け入れる強さも持ってて、

自分のことより他人のことを考えてて、

倒れるまで頑張りすぎちゃう頑張り屋で、

周りのことを考えてて、

人を愛してて、人に愛されてて、

色んなことを言う人がいるけれど、

それ以上にたくさんの人に愛されてる

そんな悠仁のことを本当に尊敬しています。

 

 

 

 

この先も悠仁に幸せが満ちていますように、

悠仁が笑顔で過ごせますように☺︎

 

 

 

月並みな言葉ですが、

生まれてきてくれてありがとう。

 

 

 

あなたの音楽に出会えたことが

わたしの人生で一番の幸福です。

 

 

 

お誕生日おめでとう。

よい一年となりますように。

 

 

 

f:id:ykh01014:20180113222553j:image

夜を越えてメリークリスマス🎄

 

 

 

 

こんばんは😌

 

 

そんな訳で、行ってきました

ゆずの輪 Presents YUZU X'mas SPECIAL LIVE 2017!

 

 

わたしは23日公演に参戦しましたが

いやはやさいっこう!の一言!これに尽きる!

 

 

 

今回のライブがプレミアムBOX購入者限定ライブということで

せっかくのMA-1をね、着てかなきゃもったいないよなということで。

 

 

でもこれ、、

 

 

f:id:ykh01014:20171224210402j:image

 

 

前はいいんだけど

 

 

f:id:ykh01014:20171224210419j:image

 

 

後ろダサくね、、?という。

 

 

 

こんなデカデカとした20を背負って

横浜までいくのか🤔という少しの恥ずかしさ。

 

 

 

しかしまあ会場が横浜文化体育館だったんですけど、

関内に着いた瞬間まあいるわいるわ、20を背中に背負ってるわ。

 

 

会場に着いた瞬間、もはやこれは宗教団体だと。

 

 

f:id:ykh01014:20171224210609j:image

 

 

今回のライブがゆずの輪会員限定で

しかも1人1枚しか申し込めないということで

なかなかぼっち率高めのライブだったので

(もちろんわたしもぼっち)

これは目があった人にガンガン話しかけるスタイルでゆこう!と

心に決めていたわけです。

 

 

 

そんなこんななので最初に目があった人に話しかけ

無事に仲良くなって開場までは一緒にいさせてもらいました😌

 

 

そこからできてた輪に少し入れていただき

手作りクッキーやら手作りストラップやらをいただきました!感激。

 

 

ゆずっこの優しさに感動。

あの時のゆずっこさんありがとうございました☺︎✨

 

 

f:id:ykh01014:20171224211513j:image

 

 

入口のサンタゆず太郎がとても可愛かった😌

 

 

f:id:ykh01014:20171224211541j:image

 

 

なかには冬至の垂れ幕が!

実際に見ることができてとても嬉しかった☺︎

 

今回まさかのアリーナ9列というなかなかの神席!

しかも左!今年は願いが通じたのか

悠仁への愛が運営に届いたのか

ライブの席はずーーーーっと左でした。

 

 

開演まで少し時間がおして

その間に隣の方と少しお話しして

終わった頃にはなんかめっちゃ仲良くなってました。

 

 

クリスマスマジック🎄✨

 

 

隣の方がとてもいい方で倍楽しめました。

 

 

ちなみに登場シーンがゆずの2人がそれぞれ

騎馬戦みたいに背負われて?登場したんですけど

ちょうどわたしの隣の通路を悠仁が通って大興奮!

始まってすぐ足ががたがた(笑)

 

 

一曲まるまる足の震えが止まらなかったです。

 

 

セトリも本当に最高で、

クリスマスソングの合間にゆずの曲をやったり、

 

悠仁も「ゆずの曲、クリスマスソングに合うでしょ」

としたり顔。かわいかった。

 

 

始まる前に「ゆずはクリスマスライブをやるのが初めてなのでいつも以上にはりきっちゃうと思います」

みたいなことを言ってたんだけど

ほんっとーーーに全力で楽しいライブでした!

 

 

MA-1は暑すぎて途中で脱ぎ捨てたけど!笑

 

 

 

そしてそして

 

 

ゆずくん紅白大トリおめでとう🎉

 

 

本当にうれしい。

ファンとしてこんなに誇らしいことはないです。

 

 

 

悠仁も厚ちゃんも嬉しそうだったなあ、 

 

 

「ライブは終わっちゃうけど、紅白、出るからね。ゆずは最後に出るから。途中も出るかもしれないけど最後に出るからね。」

 

 

って言っててほんとかわいかった。

 

 

最初に

 

悠仁「言われた時に全然信じてなかったんですよ、よくあるじゃないですか、やっぱりごめんなさいみたいなの」

厚ちゃん「急に人間不信(笑)」

悠仁「だからぜんっぜん信じてなかったんです。芸能界いろいろあるからね」

厚ちゃん「誰だっ!こんな風にしたのは!」

悠仁「でもね、今日ちゃんと発表されて、みんなにこうやって伝えることができて本当にうれしいです。インスタにも書いたけどみんなのおかげです、ありがとう」

 

 

っていう会話をしてて、

そのやりとりが可愛かったし

うれしいし芸能界怖いな。と。

 

 

よい知らせも聞けて、

いつもより時間は短いライブだったけど

それ以上にとても充実した1日でした。

 

 

ゆずくんありがとう。

またあおうඊ

 

食玩大好き日記

 

 

 

こんばんは。

わたしはといえば大の食玩好きでして、

特に好きなのはご当地銘菓のストラップ。これ。

ご当地銘菓でなくともその土地の特産品などなど。

旅行に行くと結構観光そっちのけでストラップ探したりします。

それでいいかって?いいんです。旅行の楽しみは人それぞれ。

 

 

 

そんなわけでせっかくなので

今まで集めたストラップたちを載せていきます。

それだけです。

 

 

 

f:id:ykh01014:20171215202731j:image

 

 

(かわいいゆず太郎くんたちは気にしないでください。 )

 

このようにコルクボードに貼ってたまに眺めてにやにやしてたんですが

あまりに増えすぎてちょっとなにがなにやら、ということなので

この度もう一つコルクボードを買ってまいりました。

 

 

 

f:id:ykh01014:20171215202924j:image

 

 

こっちがご当地銘菓や特産品など。

 

 

 

f:id:ykh01014:20171215202954j:image

 

 

こっちがガチャガチャやUFOキャッチャーなんかで手に入れたもの。

 

 

 

その中でもお気に入りを紹介していきます。

 

 

 

まずはこちら

 

 

 

f:id:ykh01014:20171215203105j:image

 

 

なぜこれを最初にしたかというと、

うなぎパイストラップでご当地銘菓ストラップ集めを始めるようになったからです。

 

もともと食玩は大好きで、ミニチュアだとか、

リーメントのぷちサンプルシリーズなんかは大好物だったんですけども

このうなぎパイストラップに出会って

ご当地銘菓ストラップの魅力に取り憑かれましたね。

 

ちなみに最初に買った時は集めようという気はなく、

普通につけてしまってぼろぼろになってしまったので

これは2代目になります。

 

では、どんどんいきましょう。

 

 

f:id:ykh01014:20171215203619j:image

 

みなさんご存知、桔梗屋信玄餅です。

うなぎパイストラップがきっかけだと言いましたが

本格的に集め始めたのは信玄餅ストラップですね。

 

 

ちなみにこれも2代目です。

親の実家が山梨で、墓参りに帰った時に

桔梗屋の工場の売店で売ってるのを見かけ

信玄餅もあるのか〜!うなぎパイもあったし

なら他のご当地銘菓もあるのでは?集めよう」

といういきさつです。

 

 

 

 

ちなみに親の実家が山梨ということもあり

幼い頃から信玄餅を食べまくっていたので

わたしはもう信玄餅を見ても嬉しくはならないのですが

信玄餅ストラップは見ると嬉しくなります。

 

 

 

個人的には信玄生プリンがとてもおいしいのでオススメです。

 

 

 

 

f:id:ykh01014:20171215204056j:image

 

 

これですね〜。これはどうしてもどうしても欲しかったやつでして

1年前にちょうど北海道旅行に行きまして

念願叶って手に入れたものです。

 

 

ストラップだけでなくマグネットもあったのでつい購入。

ちゃんと中が入っているところがツボです。

 

 

f:id:ykh01014:20171215204233j:image

 

 

うまい!うますぎる!やつです。

味は大して……というやつです。

 

 

これも長年ずっと欲しいと思っていたら

めちゃくちゃ近所に十万石の専門店があって

めちゃくちゃ簡単に手に入りました。

 

 

 

聞いたこともない、はにわさぶれなるものもあったので

ついでに買いました。見逃せなかったので。

 

 

埼玉県に生まれ育ったからには

やっぱこれは手に入れとかなきゃですよね。

 

 

 

ちなみにスクイーズほどぷにぷにはしてないですが感触は柔らかめ。

ネットで調べたら前は固かったそうです。そっちも欲しかったなあ。

 

 

 

  • スッパイマンストラップ

 

f:id:ykh01014:20171215204616j:image

 

スッパイマンといえば沖縄。

沖縄で売っていたものらしいのですが

そうそう沖縄に行けるわけもなく

もう売ってないという噂を耳にし

しかし存在を知った以上はどうしても欲しい!と思って

メルカリで探して購入したものです。

 

 

これも中にちゃんと入ってるのがポイントですね。

こだわりがすごいです。たまらない。

 

  • 蒲焼さん太郎ストラップ

 

f:id:ykh01014:20171215204835j:image

 

 

ご当地銘菓ではないのですが

個人的にツボすぎるほどツボなので。

 

 

いや、蒲焼さん太郎大好きなんですよ。

 

 

これも何年か前にロフトとかで売っていたものらしいのですが

存在を知った時には時すでに遅し、ということで

こちらもメルカリで購入いたしました。

 

実物と比べるとこんな感じ。

 

f:id:ykh01014:20171215205036j:image

 

可愛いでしょう!お気に入りです。

 

  • 台湾の白菜・小籠包ストラップ 

 

f:id:ykh01014:20171215205126j:image

 

最後は先日行った台湾から。

日本と比べてちゃっちいなという感想。

特に小籠包。

 

 

まあ何様だよって感じなんですけど。

ちなみにこの白菜夜光って書いてある通り光ります。

 

 

f:id:ykh01014:20171215205600j:image

 

 

わかります?わかんないですよね。

わたしもよくわかりません。

 

 

f:id:ykh01014:20171215205626j:image 

 

 

こんな感じですね。わかんねーよってね。

わかります、わかりませんよね、わかります。

 

 

 

そんなこんなで以上、わたしのお気に入りの食玩たちでした。

これからもご当地銘菓集め、ならびに食玩集め楽しみます☺︎

 

 

f:id:ykh01014:20171215205810j:image

 

 

おまけ。群馬のこんにゃく。

それではさようなら。

謳おう 台北公演

 

 

に行ってきました〜〜〜☺︎✨✨

アジアツアー行きたいな、でも台湾だしな

と悩んでいたところにツアーのお知らせ。

 

個人で行ったら絶対もっと安いけど

わたしは楽さを取りたいのと

あと抽選みたいだし当たらないだろう

という軽い気持ちで応募したら

参加者少なかったのかあっさり当選。(笑)

 

 

ということでいざ台湾へ。

 

 

 

約4時間の空の旅✈︎

日本をたったのが午後だったのもあり

着いた時には20時とか。

1日目はほんとに着いて寝るだけみたいな。

 

 

 

空港からツアーのバスに乗りホテルへ。

台湾のガイドさんが面白い人で

 

「みんなほんとに時間ない、ほんとに可哀想。でもメインはゆーず(イントネーション違った)ダカラネ!」

 

 

みたいなことを言われ、可哀想にさせられたわたしたち。(笑)

いいんです、ゆずに会いにきたんですから!

 

 

そんなこんなで2日目は午前中だけ

自由行動、なんだけどそんなに時間もなく、

右も左も分からない土地で自分で散策するのも怖いし

行ってみたかった九份行きのバスがちょうどホテルから出るみたいなので

申し込んで早朝に起きて九份へ。

 

 

あいにくの雨だったけど九份は七割が雨らしく

その日はまだ小雨レベルだったとか。

酷い日はひどいそう。そもそも台湾自体お天気がよくない。

 

 

 

千と千尋のモデルになっただけあって

不思議な雰囲気でした。

 

 

100年の歴史があるらしい、映画館。

ガイドさん曰くトイレに行くならここがオススメ、だそうです。

トイレかよ。(笑)

 

f:id:ykh01014:20171206001557j:image 

 

f:id:ykh01014:20171206001746j:image

 

湯婆婆の家。

f:id:ykh01014:20171206001828j:image

 

 

f:id:ykh01014:20171206001909j:image

 

 

雨だし9時でどこも空いてないので

ここで1時間お茶してぶらり。

 

 

 

あの狭い道を車やバイクがぶんぶん通り抜けてって

日本じゃまずありえない光景にたくさん出会ったり

日本って平和だなとしみじみ。

 

 

というか半分帰りたいな、と。(オイ)

 

 

 

道を歩く時にスリに注意しながら歩くとか

フランスに行った時もそうだったけど

そういうことを日本で考えたことないし

例えば鞄あけて歩いてたとしてもなにも起こらないような国だから

(起こるときもあるでしょうけど)

海外に行くとそこに居心地の悪さを感じます。

 

 

 

お昼は台湾のB級グルメ牛肉麺をいただきました。

不思議な感じの麺だった。美味しかったけど。

 

f:id:ykh01014:20171206002326j:image

 

 

見た目の割にそこまでスープが濃くなくて良い感じ。

また食べたいかって言われたらウーン、ですね。

 

 

 

 

そして午後はお待ちかねゆずのライブです。

最大の目的にして唯一の目的。(笑)

 

 

 

バスで会場まで🚌

 

 

f:id:ykh01014:20171206002543j:image

 

TICC。歩いてすぐのところに台北101があり

ライブまでだいぶ時間があったので

少しだけ足を伸ばしてぶらぶら。

 

 

f:id:ykh01014:20171206002654j:image

 

 

雨だったので曇ってて先が見えなかったけど高い!

普通にショッピングモールって感じですね。

外で太極拳みたいなのやってる人たちとかいて

なんかちょっと日本とはまた違って面白かったです。

 

 

f:id:ykh01014:20171206002822j:image

 

 

 

スタバがあったのでそこで時間を潰しました。

スタバを見ると無駄に安心する、、(笑)

 

 

隣に座ってたアメリカ系の外人が

堂々とバナナを食べながらトランプしてて、自由かよ(笑)

 

それでいいの?みたいな。

 

 

いろんな人がいるもんだ。

 

 

 

 

そんなこんなでいよいよライブ。

席はパシフィコの席で言えば二階席くらい。

 

 

 

f:id:ykh01014:20171206003134j:image

 

 

近くはないけど遠くもないかな、みたいな。

 

 

 

 

 

セトリは本公演とはガラリと変わって

ゆずのメジャー曲!って感じでした。

 

 

 

 

一発目のヒカレで号泣していたら

となりの男の人にめっちゃみられました。

 

(どうでもいいけどとなりの人めっちゃ鼻くそほじってた、、)

 

 

MC、殆ど中国語で話してて

家庭教師をつけたって言ってたけど

(インスタにも動画載せてたね)

本当に相当努力したんだなあ、と。

 

 

途中何回か直されたりしてたけど

それでもすごかった。

 

 

みんな盛り上がってるけどなんて?みたいな(笑)

楽しんでるか?みたいなのはニュアンスというか

雰囲気でだいたいわかるけど

他わからなすぎてポカンでした。

でも決して置いてけぼりになるわけではなく

そこはやっぱ悠仁の技量の凄さだなと。

 

 

 

この人のファンへの思いやりは本当にすごいなと。

 

 

 

インスタライブでもやってたけど

夏色が終わって、はけかけてるときに

もう一回コールが始まってそれに答える悠仁

 

 

 

岩沢さんとバンドメンバーに戻ってこいと合図。

 

 

 

そのあとの岩沢さんの戻り方!

小走りでエッサホイサみたいな感じで

戻ってきてなにその可愛さ!

 

 

f:id:ykh01014:20171206003932j:image

 

めっちゃ画質悪いけど。

ほんとに可愛かった、、、

 

 

 

最後の夏色バズーカ(あれなんていうの?)を

もう一本用意してたからもしかしてあれは演出だったのかな?

でも予備とかきっとあるよね?

 

 

わかんないけど最高だった。

 

 

 

 

アンコール待ちは贈る詩ではなく夏色でした。

去年の台湾ライブの時に夏色を歌ったら

ゆずがすごく喜んでくれたので

今年もまた歌いましょうということで

みんなで歌いました😌

 

 

 

アンコールで嗚呼、青春の日々なのに

間違えて「聴いてください!栄光の!あっ、違う」

って言っちゃった悠仁可愛かった。

 

 

 

最終日ということもあり

最後は栄光の架橋の北京語バージョンを歌ってくれました。

 

 

いつも聴いてるメロディなのに言葉が違うって不思議だったけど

言葉なんて関係ないんだなって思うくらい

素敵だったし幸せでした。

 

 

 

音楽の力ってすごい。特にゆずの音楽は。

 

 

 

初めて海外でゆずのライブを見て

現地の人に愛されてるゆずを見て

感動したり尊敬したり幸せを感じたり

感情が忙しいライブでした。

 

 

それはいつもか(笑)

 

 

 

次は23日、クリスマスライブ!

初の横浜文化体育館

 

 

 

たのしみ😌

ゆずくんアジアツアー、おつかれさまでした。

完走おめでとう!

 

 

 

またあおうඊ

 

 

f:id:ykh01014:20171206005358j:image

 

 

 

 

 

(日本はやっぱり最高) 

 

謳おう 横浜公演初日

 

 

 

ということで、参戦してまいりました〜٩( 'ω' )و

 

 

 

参戦する前からいろんな人のツイッターやら

インスタやら見てたのですが

みんながみんな「今回は神セトリだ」と

おっしゃるので一体どんなもんだ!?と

期待を膨らませていたわけです😌

 

 

 

いやはや神セトリどころではなかった!これはあかん!

最高の一言に尽きる………。

 

 

 

 

 

わたしは横浜公演の何が好きって

「帰ってきたぞ横浜ーー!」

って言う悠仁に地元民ヅラして

「おかえりー!」

って返す瞬間が死ぬほど好きです。

 

 

 

 

 

そんなこんなでまだあとファイナルがあるので

詳しくは書きませんがとりあえず初っ端から

ばかみたいに泣いておりました。(笑)

 

 

 

だってさ、一曲目にそれはずるいよ!

 

 

 

 

今回のセトリは、わたしが中二、中三の時に

それはもう何回も何回も聴いていた

思い出の大大大好きな曲たちばかりで

生で聴けることなんてないと思ってたから

嬉しすぎて5曲くらいずーっと泣いてた(笑)

 

 

 

これだけは言ってしまうけれど

「旅たちのナンバー」

 

これを聴けたのは本当に本当にほんっとうに嬉しかった………

 

 

 

そして!あの曲の間奏!

逆さ言葉を生で聴けるなんて(:_;)

これ以上ない幸せ!

 

 

 

 

なんていうか、今回のツアーは

本当に「いつか生で聴いてみたいけどきっと無理かな」って思ってた曲が

ギュッと詰め込まれてて幸せの極みでした。

 

 

 

 

ソロコーナーでの岩沢さんのトーク

うろ覚えですが。

 

 

「有難いことに40にもなってね、こうやって厚ちゃんって呼んでくれたりね。有難いですよ。」

「変なあだ名がつかなくてよかった」

「小学生の頃はね、音楽の教科書の後ろの方かな、楽器の紹介みたいのが載ってて、そこに「アコーディオン」っていうのがあったんですよ。それで誰かが「アとンを取ったら、コーディオじゃん」なんて言い出してね、そこから小学生の間はコーディオでした。」

「中学に上がると、周りも一新するわけですよ。そりゃコーディオ小学校もいますよ、いますけどね。地理、中1社会の教科書にね、中国の特産品ランキングみたいなのが載っててね、そこに「コーリャン」っていうのがあって、そこからはもうコーリャンですよ。」

「高校生になって、やっぱり周りも変わるわけです。そりゃコーリャン中学校もいますよ。でもさすがに苗字とか名前で呼ばれるかと思ったら、◯◯くん(名前忘れちゃった!)って人がね、岩沢だから、岩ちゃんだね!って言ってきて、そこから岩ちゃんって呼ばれてましたね。」

「北川さんなんか小中と知ってますから、「え、お前今、岩ちゃんって呼ばれてるの?(これの真似がすごい似てた)」ってからかってきたりね、今もたまに岩ちゃんって呼んできたりしますけど、多分バカにしてるんだと思います。」

「Mステに出た時に観覧の人がCMの時とか名前を呼ぶんですよ。たくやー!とか、わかんないですけど。それで、こうちゃーん!って呼ぶ人がいて、こんな珍しいことないからこっちも「はーい」って返事したんですよ。そしたらまあ、完全に、キンキの堂本さんだったよね」

「もう俺1人で恥ずかしい!返事しちゃったよ!って。もう二度と返事しない!って思いましたね。返事をしなさいって教えられてきたんですけどね。」

 

 

 

 

なんていう話を淡々と話してまして

もうずーっとキュンキュン……

 

特にMステのくだり…………

 

 

 

厚ちゃんのお話がたくさん聴けて

本当に幸せだった………

 

 

 

そこからのソロ……

もう最高以外ないなって……

 

 

 

悠仁のソロも聴けて

ゆずのみ行けなかった後悔は

もうすっかり吹き飛びました!

 

(本音言うと ねぇ は聴きたい(笑))

 

 

 

恋ハジの途中の悠仁、可愛かったなあ。

 

 

 

悠仁がステージの真ん中に立つと

ステージにある装飾?が羽みたいに見えて

本当に天使かな?と思った………

 

 

 

天使はいたんだ……しかも2人………

 

 

 

メドレーのあの映像も可愛いやら面白いやらで最高だったし

なんかもうなにもかも素敵なライブだった!

 

 

 

悠仁の声が少しかすれ気味だったのが

ちょっと気になったけど

ゆずの2人が楽しそうでわたしも幸せな気持ちになれました😌

 

 

 

素敵な時間をどうもありがとう!

次は台湾であおうඊ

 

 

 

f:id:ykh01014:20171109025910j:image

20周年✨

 

 

 

本日10月25日は「ゆずの素」の発売日✨

ということで20周年の日です☺︎

 

 

まずはおめでとう✨

 

 

 

「てっぺん」を聴きながらこれを書いています。

いろいろあったなあという気持ちと

いろいろあったんだろうなあという気持ちと

不思議な気持ちでいっぱいです。

 

 

 

ゆずの20周年、めまぐるしく過ぎていった時間だったけど

その全てが幸せだったし、どの瞬間もなくていい瞬間なんてなかったし

やっぱり思うことはゆずっこでよかったな、ということ。

 

 

 

嫌な思いをしたこともあるけれど

全てひっくるめてやっぱり大切な思い出。

 

 

 

 

なんかうまく言葉にできないや。

とにかくゆずはわたしの青春の全てだし人生そのもの。

それはこれからも変わらないし、変わるはずのない揺るぎないものなので

ずっとずっと応援し続けます。

お体に気をつけてこれからも素敵な音楽を届けてください。

 

 

 

大好きです。