ぐだぐだ。

毒にも薬にもならないハナシ

キタ

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

でました、でましたね??

 

 

斉木楠雄のΨ難

 

 

ゆず主題歌決定〜〜🎉🎉

 

 

タイトルがまたなんとも言えず( ⍨ )💕

 

 

「恋、弾けました。」

 

 

 

弾けちゃったか〜〜!(何が)

 

 

 

予告でちらっと流れてますが

最高なんじゃないですか?コレ

 

 

 

ゆず新曲「恋、弾けました。」が主題歌!映画『斉木楠雄のΨ難』予告編 - YouTube

 

 

 

 

なんていうかこう言ってはなんですが、

ぜんっぜんまったく観る気はなかったのに

 

「主題歌 ゆず」

 

 

って見ただけで

 

 

「ヨッシャ観るかぁ〜〜」

 

 

ってなる感じ非常にずるいですよね🤔🤔

 

 

そんなわけで10月が待ち遠しいし

はやく発売してほしいと思う次第です。

 

 

 

新曲をフルで聴けるまでの期間のドキドキとか

あとは焦燥感といいますかはやくはやく!っていう。

そして聴けた時の待ち侘びた瞬間が訪れる幸福感と満足感に包まれるのとか

そういうのがたまらない感じが

もうこれは恋なんじゃないか!と思いますね。

 

 

 

何を言ってるんだ?と思ってるかもしれませんが、

大丈夫です。わたしも思ってます。

 

 

 

それからもうついったとかでも

何回も書いてるのでいい加減にしろよと思われるかもですが

やっぱ原作者の麻生周一先生のコメントが

すっごいうるっとくるんですよね。

 

実写斉木の主題歌をゆずがやってくれると聞いた時は「大の大人がこんなはしゃぐ?」ってくらい喜びました!!
昔っから大好きですよ!ちょうど一昨日ベストアルバム買ったよ!
中学生の頃ゆずが主題歌やってるからという理由で映画を観に行った事があるんですが、その頃の自分に教えてあげたい!
ともあれ20年間第一線で活躍するゆずが味方についてくれるなんてこれ程心強い事はありません!
劇場公開が本当に楽しみです!!!!

 

http://saikikusuo-movie.jp/sp/staff_comments

 

 

これ!このコメント!

 

 

イロハのコラボの時の

いきものがかりセカオワのコメントの時もそうだったけど

「あの頃の自分に教えてあげたい」

みたいなコメントを見ると

ついついうるっとしてしまう。

 

 

 

愛に満ちた空間があって

そういう世界の中にゆずはいて

愛されてそれを音楽で返して

そうやってまた愛されて

それを見ていられることの幸せといいますか。

 

 

 

もう、ゆずがいるこの世界に生きていることが幸せで仕方ないです。

 

 

 

 

ゆずくんありがとう!

そして働きすぎてませんか?休んでください!

 

 

 

 

ではでは、映画をたのしみにわたしも頑張ります!

おわり。

広島旅行記

 

  

こんばんは。

 

 

7/9〜11で広島と岡山に行ってきたので

ぽつぽつ書いていこうかな、と。

 

 

 

 

前々からわたしが仕事をやめたら

ゆっくり家族旅行しよう、と言っていたので

行ってまいりました〜。

 

 

新幹線に揺られること4時間。

 

 

f:id:ykh01014:20170713012846j:image

 

 

1日めは広島市内です。

 

 

日本人に生まれたからには

やはり原爆ドームは見なくちゃと

思っていたので行ったんですが

なんていうか、軽率に行きたい!と

言って行く場所ではなかったなあと

少し反省しております。

 

 

 

資料館を見て、言葉が出なくなりました。

何を言っても薄っぺらい言葉になるので

特にわたしの口から言うことはないです。

 

 

 

でも、日本人であろうが外国人であろうが

そんなことは関係なしに人として生きる以上

一度はあそこは見なきゃ行けない場所だと

行って改めて思いました。

 

 

どうでもいいけど、平和記念資料館の売店でちょっとした軽食を取っている時に

隣に座ってた外国人グループがすごく楽しそうにおしゃべりしてて

それが悪いとかそういうのではないんだけども

やっぱり日本人と外国人の受け止め方って違うのかなって思いました。

 

 

あの場所で楽しくおしゃべりなんて

ちょっとわたしにはできなかったし

笑おうにも気分が沈んで言葉も出なかったから。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで気を取り直して

大和ミュージアムへ行きました。

 

 

特に写真はありません。(笑)

 

 

 

その日はそのままホテルへ。

 

 

 

これがかなり良いホテルで

お部屋からの眺めがとてもよきでした。

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713013939j:image

 

 

2日めは厳島神社へ。

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713014033j:image

 

 

有名な鳥居を見れてわたしは満足です⛩

 

 

 

そういえばわたしの行ってた調理の専門学校は

スパテラのことをみやじまって呼んでましたね。

 

 

 

そのこだわりなんなんだ?と

いつも思っていた、、

 

 

 

宮島はとにかく鹿がたくさんいて

鹿といえばゆずが中3の修学旅行の集合写真で

写り込ませた鹿の角がちょうど悠仁の股間と

うまい具合にフィットしてすごい合成写真が撮れたっていう話を

ふと思い出してひとり楽しくなったりしてました。

 

 

 

そんなことはどうでもいいですね。

 

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713014538j:image

 

 

 

鹿さんも観光人慣れしてるのか

セクシーポーズをしてくれました。

 

 

モデルさんかな?

 

 

 

 

無駄に鹿を堪能したあとは錦帯橋へ。

 

 

f:id:ykh01014:20170713014720j:image

 

 

 

昔の人ってすごいですよね。

こんなん作っちゃうんだもん。

 

 

 

高いところに登るとわたしはまず

落ちたら死ぬな、ということを考えてぞっとし、

次にiPhoneを落としたらどうしよう

でも防水だから無事かな?とか

どーーーーでもいいことを考えてしまいます。

 

 

 

そして足がすくむのです。その間10秒くらい。

 

 

 

 

もっと別のこと考えればいいのにね。

 

 

しょーもない脳内ですから。

 

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713014952j:image

 

 

 

良い眺めでした。

 

 

 

そのあとはバスで広島駅に戻り

ホテルに帰りました。

 

 

 

乗ったバスがレトロで可愛かった〜。

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713015056j:image

f:id:ykh01014:20170713015118j:image

f:id:ykh01014:20170713015305j:image

 

 

 山口県岩国市出身である「日本のエジソン」電気工学者・藤岡市助博士の偉業にちなみ、明治42年~昭和4年まで市内を走っていた路面電車をモデルに製作された電車型レトロバス「いちすけ号」。

 

http://www.iwakuni-bus.com/sharyo-ichisuke.htm

 

 

だそうです。(笑)

昭和というかレトロなものが好きなので

乗ってて楽しかったです。

 

 

バスはみんなレトロ風にしたらいいのに、とか

小学生みたいなことを考えてしまいました。

 

 

 

そんなわけで私ごとですが

10日で24歳になりまして

夕食の時にホテルの人がこんなものを

 

 

f:id:ykh01014:20170713015542j:image

 

 

 

嬉しかったです☺︎ 

 

 

 

LINEやらTwitterやらインスタやら

おめでとうと言ってくれて

どうもありがとう🙇

 

 

 

未熟者ですがこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

さてさて、3日めは広島にはさよならして

岡山県倉敷市へ。

 

 

 

 

蔵の街といえば我らが埼玉で言えば川越ですが

土地が違うとこうも違うのか〜と感動。

 

 

 

 

倉敷の美観地区は川越と比べるのは失礼だわ、と思いました。(何様)

 

 

とにかく街並みが綺麗。

暑いのとあまり時間がなかったので

あんまりゆっくり見れなかったから

もう少し涼しい時にまた来たいなと思います。

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713020003j:image

f:id:ykh01014:20170713020030j:image

f:id:ykh01014:20170713020103j:image

f:id:ykh01014:20170713020144j:image

 

 

 

倉敷素敵でした。

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713020210j:image

 

 

 

冷たいお抹茶も美味しかったです☺︎

あとむらすゞ め手作り体験もしました!

 

 

f:id:ykh01014:20170713020254j:image

 

 

これがなかなか難しい!

熱いし、綺麗な丸にならないし!

でも楽しかったです。

 

 

 

あれなんで焦げないんだろう?不思議。

 

 

 

 

 

そんなこんなで岡山からは飛行機で✈️

トーキョーに帰って来ました〜〜。

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713020432j:image

f:id:ykh01014:20170713020452j:image

 

 

 

飛行機に乗るのはフランスに行った時ぶりだから

それこそ4年?ぶり。

 

 

 

浮遊感が気持ち悪かった〜。

 

 

そういえば小さい頃の夢は

雲に触ること!だったなあなんて

思い出しました。

 

 

雲を食べてみたい!とか空を飛んでみたい!とか

いろいろ考えて行き着く先はやっぱ

宇宙に行ってみたい!ですね。(笑)

 

 

無理だけど。

 

 

 

 

 

そんなこんなで二泊三日の旅、

あっという間でした〜。

 

 

 

とても楽しかった!

お父さんお母さんありがとう☺︎

 

 

 

 

 

f:id:ykh01014:20170713020807j:image

f:id:ykh01014:20170713020829j:image

f:id:ykh01014:20170713020912j:image

f:id:ykh01014:20170713020938j:image

f:id:ykh01014:20170713021006j:image

 

 

 

写真は旅行中にわたしが食べたソフトクリームです🍦

 

 

一枚撮り忘れた〜〜!

 

 

 

ちなみに4枚目はチョコミント

初めてチョコミントのソフトクリームを食べました。

 

 

ミント感薄かった〜〜。

やっぱりソフトクリームはバニラ一択ですね!

 

 

 

ソフトクリームお化け的には

どれも美味しかったです☺︎

 

 

 

ソフトクリームは至高。

 

 

 

 

そんなこんなで終わります。

さよーなら。

 

 

 

 

カーズ実写化事件

 

 

 

 

 

わたしが高校2年生の時、

全盛期だった某SNSサイトで

こびなたが唐突に言い出した

 

 

「カーズ実写化するらしいよ!!!」

 

 

 

という言葉で私たちは大いに盛り上がった

(しかも何故か信じた)

 

 

「カーズを実写化ってどういうこと?」「どうやんの?」

 

 

 

こびなた「全身タイツらしいよ!」

 

 

 

どういうことだよ?

 

 

あの頃なんでそんなん信じたのかわからんが

とにかく衝撃的すぎてかなり盛り上がって

盛り上がりもピークに達したところで

こびの一言「まあ嘘だけどね!」

 

 

 

嘘かよ。

 

 

 

あれから時は流れに流れて8年。

 

 

 

 

こびなたから突然LINEがきた。

 

 

 

「カーズ実写化するって!!」

 

 

 

 

嘘つけ。わたしはもう信じないぞ。

 

 

 

 

 

 

ーー本当だった。

 

 

 

 

カーズ実写化するらしいです。

全身タイツですか?

 

 

 

 

 

そんなわけでわたしは広島に行ってきます。

ゆずっこによるゆずっこのためのゆず曲30選

 

 

 

こんばんは。

 

 

今夜は諸事情により眠れないので

自己満オンパレードで繰り広げていきたいと思います。

 

 

 

そんな訳で眠れぬ夜にぴったりな、

ゆずの良曲を紹介しますコーナー。(コーナー?)

 

 

 

ゆずっこのための って書いたけど

ほぼほぼ自分のためですね。ハイ。

 

 

 

割とコアなので入門ではないと思います。

なのでなので、まずはベスト盤を聴いて、

そしてゆずいいじゃん!と思った方には

ぜひこれを聴いてほしい!そんな曲たちです。

 

 

ちなみにすべてわたしの主観と

あとは誰かから聞いた話を少しだけ織り交ぜてます。

あしからず。

 

ではどうぞ。

 

 

 

北川編

 

 

  • 代官山リフレイン

代官山リフレイン

代官山リフレイン

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

「あの頃は若かったな〜!」みたいな気持ちを

明るく歌ってます。テンポが良いのでとても聴きやすい。

 

損か得かなんて

「どうでもいいじゃん」って

楽しければそれが答えだった

聴こえてるかい?自由の声

 

ここの歌詞がとてもとても好きです。

 

  • 夕暮れどき

 

夕暮れどき

夕暮れどき

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

わたしはこれを聴くとまず

「声わっか!」 って思います。

 

そしてこの曲、作曲が寺岡呼人さんです。

初めて聴いた時、なんかいつもと違うな?と思ったら

どうやらそういうことだったらしい。(どういうこと)

 

 

恋人との日常を愛しく思うそんな曲です。

当たり前のことを大事にしたくなりますね。

 

リア充の方々は恋人と聴いたらいいんじゃないすか。

そうじゃない方々は妄想でもしてください。

 

  • 赤いキリン

 

赤いキリン

赤いキリン

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

  

ちなみに赤いキリンとは横浜の港に見えるクレーンのことです。

 

f:id:ykh01014:20170704030900j:image

 

港の見える丘公園マリンタワーなどからよく見ることができます。

横浜愛を感じる曲です。

 

 

横浜に行った際は赤いキリンを探してみてください。

そしてこの曲を聴いてください。

 

  • 改札口

 

改札口

改札口

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

サザエさん恐怖症みたいな、そんな曲。(雑)

左っこの方は絶対に聴くべき。

 

わたしがイチオシするところは

 

馬鹿だな泣くことないのに

 

ここですね、ここ。言われたい。(バカ)

 

 

あと個人的に、「このまま〜」の

対旋律が大好きです。

 

小田和正さんっぽいな、と思ったら

まさしく小田和正さんに教わったそうです。

 

ここの部分がより切なさを醸し出してて

すごくすごくよいのです。

 

  • フラリ

 

フラリ

フラリ

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

切ない片想いの曲なのにやたら明るい曲。

友達ポジションって1番切ないですよね。

 

口笛のようなカズーの音が個人的に好きなとこです。

 

 

  • 明日天気になぁれ

 

明日天気になぁれ

明日天気になぁれ

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥400

 

ゆっくり生きていこうか、って

ホッと一息つける、そんな曲で

悩んだ時にいつもそっと背中を押してもらってます。

 

本当の幸せって一体何かな?

やっぱり僕は僕でしかないや

 

不器用にしか生きられなくても

そんな君が僕は好きさ

 

ここの歌詞に何度救われたことか。

 

  • みぞれ雪

 

みぞれ雪

みぞれ雪

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

倦怠期カップルの彼氏が

もいちどあの頃の気持ちを思い出そうよ!と

なんか張り切る曲です。

 

可愛いので聴いてほしい一曲。

彼氏、張り切ってます。

 

 

  • ムーンライトパレード

 

ムーンライトパレード

ムーンライトパレード

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

LANDの世界観満載なこの曲。

転調がたくさんあって楽しいです。

 

そして途中声たっか!てなります。

 

おもちゃ箱をひっくり返したような曲だな、と

わたしはそんな風に思ってます。

 

楽しいのでぜひ。

 

  • 四時五分

 

四時五分

四時五分

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

あの頃は〜みたいな曲。

 

噂によると悠仁が厚ちゃんにあてて書いた曲だとか違うとか

真偽は定かではないので断言は出来ませんが

そうやって思って聴いてみると

ほのぼのした気持ちになります。

 

ちなみに曲名は悠仁が歌詞を書き終えて

時計を見たら四時五分だったから。

 

マジで個人的なこと言うと

この曲のおかげで

モスコミュールが大好きです。

 

  • みそら

 

みそら

みそら

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

これも対旋律があります。

小田節出てます。好きです。

 

夜明けから朝方にかけて聴きたくなる曲です。

 

 

スナフキン

スナフキン

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

厚ちゃんが書く路上の曲はわりかしあるけど

これは珍しく悠仁が書いた路上の曲。

 

だとわたしは思ってます。

そのまんまだしな。

 

  • 白鳥

 

白鳥

白鳥

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

悠仁のおばあちゃんが亡くなった時に書いた曲です。

歌い方が優しくて切ない。

 

個人的にはCDよりもむしろ

「1〜ONE〜」のツアーの時の

白鳥を聴いてほしいです。

 

 

 

「1~ONE~」 [DVD]

「1~ONE~」 [DVD]

 

 

  • 命果てるまで

 

命果てるまで

命果てるまで

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

初めて聴いた時の衝撃が結構凄かったですね。

こういうロックというか

パンチの効いた曲をゆずも歌うんだ!と。

 

けどやっぱ根っこはゆずなんですよね。

ゆずだなあ、悠仁だなあって思います。

 

  • 夏祭り

 

夏祭り

夏祭り

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

またまた「1〜One〜」から。(笑)

 

短いけれど大好きな曲です。

夏祭りが終わる切なさを感じます。

 

100円おじさんとは屋台のおじさんで

何でも100円で売ってる人のことみたいです。

 

知るまではなんだよ100円おじさんって、と思ってました。(笑)

 

カラオケで歌おうとすると

あの有名曲に思われがちなので

入れるとき躊躇するのはわたしだけでしょうか。

 

  • 背中

 

背中

背中

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

母の偉大さを感じます。

そして悠仁のお母さんへの愛を感じます。

 

愛が分からずに心を閉ざして

信じる事怖くて ごまかしてばかりいた

言葉に出来ない想いが溢れて

僕は 歌を唄った

 

 

ここの歌詞を聴いて

悠仁のこと、ああ好きだなあって

この人も人間なんだって

当たり前だけどそんな風に思いました。

 

わたしの中でやっぱりどうしても

特別な存在で尊敬する人だけど

同じように悩んだり挫けたりするんだって

そうやって思ったらほっとしたというか

お母さんにあてた曲なんだろうけど

わたしはこちら側に寄り添ってくれる

そんな曲でもあるんじゃないかなって思います。

 

 

 

さて、北川編はここで終わりです。

が!まだ続きますよ。長いですね。

 

 

しかし続きます。

 

 

岩沢編

 

  • from

 

from

from

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

この曲は言わずと知れた名曲なので

別にわたしが紹介するまでもなかったんですが

でもやっぱりわたしも大好きな曲なので

ここはひとつ入れときたいな、と。

 

ちなみに間奏で犬の鳴き声みたいなのが聴こえます。

探してみると楽しいかもしれません。

 

 

誰か大切な人を想って聴くといいんじゃないかな、と。

でもわたしはどうしようもなく打ちのめされた時

この曲を聴いて前を向いてます。

 

そうだよね。君がいるから大丈夫だよね。って。

 

  • ウソっぱち

 

ウソっぱち

ウソっぱち

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

聞くところによると厚ちゃんが悠仁にあてて書いた曲だとか違うとか

「四時五分」のアンサーソングだとか違うとか?

 

真偽は本人にしかわかりませんが

あくまで予想として

そうなのかな?って思って聴くと

また違って聴こえてきます。

 

 

ダスキング

ダスキング

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

ホントは グ はなかったけど、

企業側からOKが出なくて

仕方なしに グ をつけてこうなったそうです。

 

しかし後にゆずくん、ダスキンとタイアップするという。

 

テンポの良い曲です。

しかしさすが岩沢文学。

 

なんのことやら?という感じです。

それを考えるのもまた楽しくもあり。

 

間奏の逆さ言葉、何を言ってるのか聞き取るのもの

楽しいと思います。大好きな曲。

 

 

  • くず星

 

くず星

くず星

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

この曲アルバムに収録されてないんですよね。

ライブ音源(歌時記)ならあるんですけど、

それを除いたらシングルのみです。

 

イロハに収録されると思ってたら

されなかったという。しかし名曲です。

 

路上時代のことを歌っているのかな、と

そんな風にわたしは感じたのですが

どうなんでしょうね。

 

本当のところはわからないけど、

わたしは そのままでいいんだよ って

言ってくれてるようで、そっと背中を押されるそんな曲です。

 

 

道に悩んだら一度この曲を聴いてみてほしいです。

きっとなにか見つかると思います。

 

  • うすっぺら

 

 

ふたり [DVD]

ふたり [DVD]

 

 

未収録曲なんですけど、このDVDに

2番だけ入ってて、とても有名で人気な曲です。

 

YUZU YOUのファン投票の未収録曲ランキングでも

圧倒的に一位だったみたいです。

 

 

そしてみんなの念願叶って

ついに「また明日」の初回盤に

ライブ音源が収録されたのですが

iTunesにはないみたいです。残念。

 

気になる方はライブDVDを見るか

CDを聴いてみてください。

 

路上時代の映像なので画質は荒いですが

とっても貴重ですよ。

 

 

また明日【初回盤】

また明日【初回盤】

 

 

フルはこちら。

右っこの方は必聴だと思いますよ。

 

 

  • 夕立ち

 

夕立ち

夕立ち

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

ハッとさせられる曲です。

どこが?と聞かれると難しいけれど

ずっとずっと好きな曲。

 

たったちっぽけな自分の為 大きい方のカバンを選ぶ

僕は何を捨てられるのだろう?何から僕は捨てられるだろう?

 

ここの歌詞がものすごく心に突き刺さります。

ふとした時に聴きたくなる曲でもあるし

自分を見つめ直したい時に聴きたくなる曲でもあります。

 

  • 旅立ちのナンバー

 

旅立ちのナンバー

旅立ちのナンバー

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

一歩先に進みたい時に勇気をくれる曲だな、って

そんな風に思います。

 

いつかあの事と笑えるだろう

きっと今までが思い出だったように

 

 

そうだよな、そうなんだよな、って。

当たり前だけど言われて初めて気付くことってありますよね。

厚ちゃんの曲はそういうことをたくさん気づかせてくれます。

 

この曲もそのひとつなんじゃないでしょうか。

 

  • ビジネス

 

ビジネス

ビジネス

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

テンポというか曲というかもうなんか

全てにおいて大好きな曲です。

 

岩沢文学満載です。たまらんです。

 

多くは語らんです。

とにかくぜひ聴いてほしい。ぜひ、ぜひ。

 

 

  • 月影

 

 

 

かの有名なドラえもんの曲「またあえる日まで」

の、カップリングです。

 

PVがまた幻想的なのでぜひ見てほしいのですが

それはさておき曲がとてもよい。

 

眠れない夜に聴くと

ぐっすり眠れるのでは?

 

吹き抜ける風つまずくけど 何となく笑ってた
手をつないでる あの雲の様に
近づけばそっとやさしかった

 

 

個人的にはここが好きです。

 

  • チョコレート

 

チョコレート

チョコレート

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

歌詞が好きな曲です。

 

忘れる事に脅えるから
知らない方がましだなんて思わないで
嘘の数が増えるくらいなら一生が一瞬で終わった方がいい

 

だから君の事考える時
優しい気持ちになれるんだよ

 

素敵すぎませんか?

この歌詞に岩沢さんの美声です。

聴かないわけにはいかない!

そうでしょう?そうですよね?

 

ぜひ聴いてください。

 

 

  • 日曜日の午後

 

日曜日の午後

日曜日の午後

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

珍しくストレートなラブソング。

 

気持ちを大事にしないと

結局はだめなんだよって曲。多分。(笑)

 

「歩く国語辞典みたいに」のとこすきです。

 

  • 境界線

 

境界線

境界線

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250



そのまんま、新しい自分との出会いです。

なにかひとつ超えた時

この曲を聴くと清々しい気持ちになるのでは。

 

わたしはこの曲で「分岐点」という言葉を覚えました。

 

 

ゆずが10周年の時に出したアルバム

ゆずのね」の初回盤のDVDに

この曲をBGMにした映像が収録されてますが

まさに10周年のゆずにぴったりな曲だったのでは、と思います。

 

  • 人間狂詩曲

 

人間狂詩曲

人間狂詩曲

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

曲名はちなみに「にんげんラプソディー」と読みます。

 

何だかんだ言ったって君だって 僕だって
一生懸命叫んでみようか

 

 

ここに尽きると思います。きっと。

もがきながら一生懸命生きようぜ!って

そんなメッセージを感じます。

 

 

  •  大バカ者

 

大バカ者

大バカ者

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

夏色のカップリングです。

名曲です。

 

 

岩ちゃん!って感じ。(どんな)

 

 

悠仁の声が若いです。

これこそ初期のゆずって感じがします。

 

 

頑張ろう、でもとりあえず今日のとこは寝ようみたいな

そんな感じ。(ざっくり)

 

 

聴いてみればわかります。

 

 

  • 値札

 

値札

値札

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

最後はこの曲。

 

 

長いこと未収録曲だったのですが

ついに「表裏一体」で収録された曲。

 

Bメロの掛け合いが楽しいです。

 

この曲の全ては曲名とサビに全て込められてると思います。

そして勝手な解釈だけど

岩沢さんの信念そのものなんじゃないかな?と

そんな風に感じます。

 

 

途中のボイスパーカッションみたいな音も

楽しくて好きです。ぜひ聴いてみてください。

 

 

 

 

 

ーー以上です。

 

 

そんなわけで15曲ずつの

前30曲、紹介しましたが

いやー長かった。

 

 

ホントは、最初にリストアップしていったときに

もっとあったんです、紹介したい曲が。

 

 

それこそイロハみたいに25+25の50にしようかなとか

考えたんですけどそんなんどんだけ長くなるんだよ!と思って

泣く泣く30曲に減らしました。

 

 

なんで、ここにはないけれど、

名曲が他にもたくさんたくさんあるんだということを

知ってもらえればわたしは満足です。

 

 

この中でも気になる曲があったら

ぜひ聴いてみてください。

 

 

そしてここにないゆずの曲も聴いてみてください。

きっとゆずから抜け出せなくなることでしょう。

 

 

 

 

ではでは、おわります。

4LOVE

 

 

 

ついに発売しました🎉

 

 

わたしはモチゲしましたよ(^ν^)

 

 

 

f:id:ykh01014:20170628003732j:image

 

 

 

わたしどっちかというと

「謳おう」の方を楽しみにしてたんですけど

結果的に「4LOVE」の方が好きです。

 

 

もちろん「謳おう」も最高なことには

変わりはないんですが

なんていうか予想をはるかに超えた良さだったので。

 

 

 

折角なので一曲ずつ。

 

 

 

  • 愛こそ

 

これはもうCMでバンバン流れてるし

ダイジェストムービーも配信してるので

ちらとでも聴いたことある人たくさんいるのでは?

と思うのですがわたしの感想は

 

「あー、蔦谷さんだ」 

 

ですかね。

もちろんいい意味で。

 

 

こう、前を向いていこうって気になります。

そしてワイドな愛って感じ。あくまでわたしのイメージですね。

 

 

ワールドワイド的な。

 

 

 

聴いたことない人はぜひ

YouTubeに動画があるので。

 

(フルではないです)

 

ゆず「愛こそ」Digest Movie - YouTube

 

 

  • 日常

 

 

ああ、もうこれは、

 

 

「ったく」

 

 

 

ここ。ここを聴いてほしい。

わたしは鳥肌が立ったし

変な声出ました。

 

 

 

「えっと」

 

 

 

で悶えてたらその次にもっとすごいやつ待ってた!みたいな。

あのですね、右っこのみなさん、いいですか

悪いことは言わないから「日常」聴いてください。

 

 

 

 

Twitter見た限りみんな悶えてた。

わかる、わかりすぎる。

 

 

 

そしてこれサビがまたいい。

愛こそがワールドワイドな愛なら

それこそ日常はしみじみ流れる愛というか

どこにでもあるようなささやかなものというか

目に見えないけどそこにある確かなもの

っていう感じがします。

 

 

 

あくまでわたしは。

 

 

 

しかしこれは本当に本当に聴くべき。

 

 

 

 

左っこですが悶えました。

 

 

 

あざといサブ沢さん堪能してください。

 

 

 

 

  • ビーチ

 

 

 

悠仁だなあ、って感じ。(笑)

 

 

「向日葵ガ咲ク時」とか

「シャララン」とか

「Yesterday and Tomorrow」とか

 

 

あー、もう、好きなんだね。

うんうん、好きなんだね。

好きなんだね、わかるよ、好きなんだよね。

 

って感じ。

 

 

 

あと個人的に「うぉーうーふー」と「ふーふっふ」の次は「あーうー」かと。

 

 

好きだけども。好きですよ。

 

 

 

 

 

なんていうか、悠仁のラブソング聴くと

どうしてもあやぱんがこんなん言ったんかな

とか思ってしまう。

 

 

 

どちらにせよ幸せそうでわたしも幸せ。

 

 

 

しつこいようだけど悠仁だなあって。

しみじみ感じます。

 

 

 

  • ロンリーカントリーボーイ

 

 

 

垣花さん曰く「ロンリーカンツリーボーイ」

 

 

 

これはなんだろう、

未練ソングなのかな。

 

 

カントリーって入ってると

ちょっと懐古的な気持ちになるね。

 

 

 

あくまでもめちゃくちゃ明るい曲調だけど。

 

 

 

なんか故郷を思い返すように

あの子を思い返して戻りたいなあ!

って思ってるのかなと

 

 

あくまでわたしは思いました。

 

 

 

本当の意味は北川さんのみぞ知る。

 

 

 

でもね、なんかこうすごい明るいから

意味なんてなんでもいいや!好き!ってなる。(笑)

 

 

 

ライブで聴けたら楽しいだろなって思う。

 

 

 

 

 

 

そんな感じでめちゃくちゃな紹介でしたが

伝わったでしょうかね。

 

伝わってないですかね。仕方なし。

 

 

 

 

 

しかしあの多忙の中、このクオリティの楽曲を

8曲も作ってしまうゆずってすごくないですか。

 

 

 

ものすごいことだよな、と思います。

そしてイロハでも思ったことだけど、

やっぱり前に進み続けるゆずは

かっこいいなあ、と思います。

 

 

 

これでまた当分頑張れる。

 

 

 

 

ゆずくんありがとう!大好き。

 

 

 

 

そういえば多忙だしちゃんと休んでるのかな!と思ったら

この間悠仁旅行行った言っててほっとしました。(笑)

 

 

日焼けしててお休み堪能したんだな!と思うと

嬉しい気持ち。岩沢さんはゲーム三昧かしら。

 

 

 

結婚してるしそれはないのかな。

 

 

 

なんにせよ夏フェスにホールツアーにプレミアムライブに、と

今年の後半も多忙を極めてるので

ぜひ今のうちに休んでほしいなと切に思います。

 

 

 

ではでは。

まとまりがないですがこの辺で

さようなら。

待ちに待ちすぎた

 

 

 

「謳おう」EP盤
 

 

 

本日発売ですね。

わたしはモチゲしました。

 

(※もちろんフライングゲットという意味。)

 

 

 

f:id:ykh01014:20170621025418j:image

 

 

 

ゆずイロハが終わってから

わたしはずっとずっと待ってたのですね。

 

この日を。

 

 

 

 

 

 わたしがどのくらい楽しみに待ってたかって、

ここの所12時〜13時ごろ起床しているわたしが、

10時には目覚めまして

 

(不動産会社からの電話で起こされただけなんだけど)

 

 

 

めでたいので自作のゆずピアスをつけて

ららぽーとに向かったくらいです。

 

 

 

しかしですね、ここで悲劇が。

なんと、まだ入荷していなかった。

 

 

張り切りすぎたのだ。

そういえば今日は店着日であって

発売日ではなかったと

わたしが悟るのにあんまり時間はかからなかった。

 

 

 

しかしわたしの落胆をおわかりいただけますか!

それはもう!悔しい!

仕方ないから、ららぽーとを2周してやったわ!

 

 

 

そんなことしても無意味だと思うかもしれませんが、

しかしわからんでしょう?

 

 

 

なんとですね、何回かうろうろしたあと

店員さんに聞いたらなんと!

 

「ありますよ!先ほど入荷いたしました」

 

 

とのこと!ホーラ!やった!

そんなわけでわたしの努力?の甲斐もあり

無事フラゲできました〜 ҉*(`・ω・´)/*҉

 

 

 

 

 

 

カナリアを待ちわびてたのはもちろんなんですが

みんながきっとこれを楽しみにしてたと思うんですが

わたしも同様にもちろん!もちろん!

保土ヶ谷バイパス」!

 

 

これをずっとずっと楽しみにしてた!

岩沢曲じゃ!しかも曲名がまた!

これは良曲臭がぷんぷんするぞ!と

ゆずっこの間ではみんなが言ってたことですが!

わたしもそのように期待してたわけです!

 

 

 

 

 

いや。これはぜひ聴いてほしい。

と思う。

 

 

 

ゆず変わっちゃったな、だとか

あの頃が良かった、だとか

もし思ってる方がいらっしゃるのであれば

ぜひ「謳おう」を一度聴いてみるべきだと

わたしは思います。

 

特に「保土ヶ谷バイパス」を。

 

 

 

ちゃんと岩沢節は生きているし

その上なんとより素晴らしくなっている……

 

 

 

まぁそんなのみんな知ってることですが。

 

 

 

ゆずは変わりません。

でも変わり続けます。

 

 

 

悠仁の言葉、しつこいようだけど、

「魂変えずにルーツを変える」

 

そのことが理解できる

身に染みてわかる一枚なんじゃないかなと。

 

 

 

 

 

ゆずっこだから言うんだろ!と思うかもしれないけど

そんなことないです。

これは昔のゆずが好きで

今のゆずを受け入れるのが難しくなった人に

聴いてほしいな、とホントに思います。

 

 

もし合わなかったら、

それはまぁ、残念ですね、としか言えませんが。

 

 

 

 

価値観の押し付けだけはしたくないけど、

「謳おう」はわたしからしたら

この上なく最高の一枚です。

 

 

 

ちなみにわたしは新曲が発売して

聴き込んで自分のものにするまでのこの時間が

この上なく好きですし、幸せです。

 

 

 

 

 

ゆずくんありがとう。

来週もまた新曲が聴けると思うと

幸せです。

 

 

とっても楽しみ。

 

 

 

 

 ではでは、ゆずを聴きながら

おやすみなさい。

 

ハッピースモークな1日

 

 

 

ひさかたぶりです。

 

最近言われたことで最も衝撃を受けた言葉は

お父さんから言われた「髪の毛くれない?」です、こんばんは。

 

 

 

誤解を避けるために一応説明しますが

イボを取るのになんでも髪の毛で結ぶと数日後ぽろっと取れるらしく

(医者に言われたんだそう)

先ほどの言葉に繋がるわけです。

 

 

 

その説明なしに言うもんだから

わたしは本気で「は?」と思ったし実際言った。

 

 

後頭部が寂しいとはわたしも本人も知ってるし

散々ネタにしてきたが(最低)

娘の髪の毛をカツラにする気なの?正気か?

と一瞬思ったけどイボで本当によかった。

 

 

 

そんなわけでして、

相変わらず元気にニートしてます。

暇です。働けよって?

働くよ、明日からな!

 

 

 

そんなことはどうでもいいんです。

昨日のこびこびとの愉快な東京巡りについて

わたしは書こうと思った次第です。

 

 

 

先日、夢にこびが出てきて

深夜2時に急に会いたくなったわたしは

その勢いでLINEをして

そのまま遊ぼう!ということになったんですけども

 

 

そもそもなんで夢に出たかって

こびが前に誕生日にくれたこの

 

f:id:ykh01014:20170614211645j:image

 

アルバムとも手紙とも言えない

なんかよくわからんものを見返してて

楽しくなっちゃったわけで。

 

みてここ。

 

f:id:ykh01014:20170614211717j:image

 

センスの塊かよ。

(その昔ONE PIECEにハマってそして飽きたのです。)

 

 

 

これをみて1人で愉快な気持ちになりまして

その晩見事にこびが夢に出てきたという。

 

 

 

そんなこんなで、

浅草にある「天国」という

喫茶店に行こうとなりまして。

 

 

 

わたしが午前中教習だったから

午後から落ち合おうということだったんだけど

そもそもお昼いきなりパンケーキはどうなの?

ということになり

こびが気になってるハンバーグ屋さん?の

モンブラン」というお店に行きましたところ

まさかのやってないという展開。

 

 

 

どうする?からのそこで2人とも目に付いたのが

「いきなりステーキ」

 

 

ハモったよね。

 

「いきなりステーキ食べてみたい」

 

 

一語一句違わずにハモった。すごい。なにしにきたんだよ。

 

 

 

そんなわけでいきなりステーキで

前の人が水をぶちまけいきなりお掃除が始まったり

こびなたに関しては食べきれずわたしに一切れくれたくせに

「あれはちょうどいい量だった」とか言い出すという。

 

 

いや食いきれてから言えよ。

 

 

 

 

 

 

そんなこんな満腹になりすぎてしまったので

合羽橋商店街までお散歩しました。

 

 

 

食品サンプルは相変わらず素敵。

こびなたがマツコの知らない世界に出れる日を

わたしは楽しみにしています。

 

 

 

あとファラオ自転車たのしみにしてる。

 

 

 

 

 

すっかり合羽橋を満喫して、

そろそろ甘いものが食べたいねということになり

天国に向かったんですけども

こびがマップで行き方を調べてくれて

それをみながら歩いてたら

まさかの外人に道を聞かれるという。

 

 

嘘でしょ。こっちマップ見てるんだぜ?

完全な人選ミスだろ。

 

 

よく尋ねようと思ったな?

 

 

 

一応話だけ聞いてみたら

どうもマップを見せてくるんだけど

そのマップ、矢印がささってるだけで

行き先の名前がまったく書いてない。

 

 

お前らどこに行きたいんだよ。

 

 

 

こびもわたしも「???」だし

あっちもあっちで「なんでわかってくれないの??」って感じだし

もう助けてっていう。

 

英語と日本語で必死で掛け合ってたけど

こちらの努力もむなしく諦めて去ってきました。

 

 

ごめんね。

ただ1つだけ言わせてもらうけど

地図を見てるような人間を頼るな。

 

 

 

ちなみにわたしもこびも方向音痴です。

 

 

 

なんやかんやありつつも

無事着いたんですけど。

 

 

 

あのですね、まさかの定休日。

 

 

 

本日2度目だし、

天国に至っては目的として来たのに

計画的なんだか無計画なんだか。(笑)

 

 

 

それはそれでとても楽しかったから

ぜんぜんよきです。

 

 

 

 

その後はソフトクリームを食べたり

浅草寺に行っておのぼりさんごっこをしました。

 

 

 

道中ずっと「かわいい」って言葉を使ったら

なぜかわいいと思ったのかという理由を

答えなければいけないという

ものっそくだらない上にめんどくさい

こびなた考案の遊びをしてたんだけど

かわいいって言おうとするたびに

言ったら「ゆえに?」って聞かれるので

言えないというむず痒さを感じたりして

非常にくだらないし面白かったですね。

 

 

途中2人ですっかり忘れて

同時に「かわいい」って言っちゃって

アアアア!!!!となった。

 

 

 

くだらないね。(笑)

そのくだらない時間が

わたしはこの上なく好きです。

 

 

 

 

ちなみに浅草寺で体の悪いところに

かけるとよくなるという煙があるじゃないですか。

 

 

調べたら「常香炉(じょうこうろ)」というらしい。

 

 

 

その日煙が出てなかったんですけど

少し近寄って見てたら

まさかの外人のおばさんに「これはなに?」と

英語で聞かれるという。

 

 

 

で、でた。

 

 

 

これが何かはわかるけど

わたしもこびもそれを英語で説明は

とてもじゃないけどできない!

 

どうしようと思って困ってたら

こびが一生懸命身振り手振りで

 

「ハッピースモーク」

 

 

 

いや天才かよ。

 

死ぬほど笑ったわ。

 

 

 

 

外人のおばさんもその言葉を受けて

たぶん意味をわかってなかっただろうが

出てない煙を受けて「ハッピーハッピー」言ってました。

 

 

煙、出てませんよ。

 

 

 

「ノースモーク」ってこびが言ったら

今度はわかったぞ!という顔で

なにやらカバンを漁りだした。

 

 

なにが出てくるやらと思ったら

まさかのおみくじ。いきなりおみくじ。

 

 

 

おみくじ燃やしちゃアカン。

 

 

 

 

死ぬほど笑った。

ナイスセンスに脱帽です。

 

 

 

そんなこんなでたぶん彼女は理解してないだろうけど

わたしたちは大いに楽しかったのでよきです。

(よくない)

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして昨日はこびのお誕生日前日、

つまり本日がバースデーなんですけども、

まあ前日だったので、

なにかプレゼントをと思いまして。

 

 

 

ケーキを作ったんです。

 

 

 

f:id:ykh01014:20170614215132j:image

 

 

 

目が怖いけど、喜んでくれてよかった。

 

どうやって持ってこうとか

どうやって渡そうとか色々悩んだけど

お母さんの協力もあり壊すことなく

無事に渡せたことがわたしは一番の喜びです。

 

 

 

 

そんなわけでこびこびお誕生日おめでとう。

 

 

 

君は本当に面白い。

君より面白い人をわたしは知らない。

 

 

 

 

なんていうか一緒にいるとほっとするし

ここがわたしのいるべきところというか

いたい場所だなあとしみじみ思います。

 

 

 

 

自己中で人生で一番性格が悪かった高2が

一番楽しい思い出なのは

やっぱこびがいたからこそです。

 

 

 

いつもありがとう。

 

読むか読まないかはわからないけど。(笑)

 

 

 

 

 

わたしは立派な土を目指そうと思います。

 

 

 

これからも末長くよろしくね。

 

 

 

 

おわり。